芸能人

Gackt(ガクト)の収入源は歌の印税だけじゃない!セレブの真相や年収をチェック!




2019年2月13日に放送された「今夜くらべてみました」。
そこに出演されていたGacktさんの豪邸が話題になっています。

家の広さはなんと1700㎡テニスコート約7面分という超豪邸!!!
豪邸には必ずといっていいほどある、プールはもちろん、屋内には池や川もありました。

家だけではなく愛車も豪華!購入価格3500万円のランボルギーニです!!

最近では島を購入したことも話題になっていましたが、Gacktさんは本当にお金持ちなのでしょうか?Gacktさんの収入源についてまとめてみました。

Gacktの収入源

Gacktさんは歌手として活動していますが、正直、「Gackt」は知っているけど
「Gacktの歌」はあまり知らない。という方も多いのではないでしょうか。

ではまず、歌手活動の収入源をみていきましょう。

CDの売上による印税

Gacktさんは1999年からソロ活動開始。シングル48枚とアルバム19枚をリリースしており、シングルはすべてオリコントップ10入りをしています。(2018年10月現在)

通常版とファンクラブ限定版の2種類がありますし、カラオケで歌われれば1曲ごとに収入が発生します。

また、Gacktさんは個人事務所で活動しているため、通常マネジメント料として事務所に払われるべきお金も、自分の事務所なので必然的に自分自身の収入になるということです。

しかも、作詞作曲まで自分でしており、歌唱料・作詞料・作曲料すべてが入ってくるため印税だけでも何億と入ってくるのでしょう。

音楽でメジャーなヒットはありませんが、個人事務所での活動、作詞・作曲を手掛けていることで、継続的な収入があるということです。

これを知ると、ある程度売れた芸能人が事務所をやめて個人事務所を設立する理由が分かる気がしますね。

ライブ活動とグッズ販売

Gacktさんは毎年ライブを行っており、海外でもそのライブは人気です。

座席数もかなりあるようで、一般的なチケットが5千円~1万円だとするとチケット代だけでも数千万円。

ライブに好きで行ってるのなら、もちろんグッズも欲しいですよね。タオルやうちわ写真集・抱き枕など。そしてこのグッズもかなり売れている様子。
このグッズ販売も確かな収入源です。

また、ライブのチケットをGETするためには、ファンクラブに入ってた方が取りやすいですよね?入会金1000円・年会費で6000円だと、1万人のファンクラブ会員がいれば、毎年6000万円が収入として入ってくるというわけです。

好きなアーティストのライブには行きたいもの。ライブに行って、グッズを買って応援する。十分ファンとしてアーティストの力になれているということですね。

 

次にメディアにもよく出ている、Gacktさん。
芸能活動の収入はどうなっているのでしょうか。

CM・テレビ出演

ガクトさんのテレビ出演といえば、最初に思いつくのは正月番組の「芸能人格付けチェック」ではないでしょうか。個人では連勝記録を継続中で、話題になっています。

単発の仕事のため1回の出演料はそれほど高くないにしろ、宣伝効果はあります。
Gacktさんの人柄などを知ることができますし、少なからず別の仕事に繋がったこともあるでしょう。

また、Gacktさんは多才な方で、俳優としてもテレビや映画に出演していたり、CM・舞台・声優など幅広く活動しています。これらの出演料も立派な収入源といえるでしょう。

 

そして、まだまだGacktさんの活動は終わりません!




ニコニコ動画の視聴料

Gacktさんは、ニコニコ動画の有料チャンネルを開設しています。

ニコニコ動画とは、YouTubeとともに日本の二大動画配信サイトとして君臨しているものです。

ニコニコ動画内でプレミアム会員になり、動画をアップロードしクリエイター奨励プログラムに登録すると、その動画の人気度に応じてスコアが付与されます。
このスコアが10,000点貯まることで、1点=1円で現金へ交換できるのです。

最近では会員数も減少していると言われていますが、2019年2月の時点では90万人以上の会員がおり、Gacktさんのチャンネルも3万8千人の人に視聴されているようです。
手数料を差し引かれたとしても、単純計算で約3億円の収入があるということです。

動画の内容としては、ゲームで遊んだり、足相撲をしたり、曲をカバーしたりと本人も楽しんでいるようです。気になる方はチェックしてみて下さい。

そして、芸能活動だけではなく実業家としても活動しています。

マレーシアでの会社設立

Gacktさんは、実業家の池田愉さんと
「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」という会社を共同で設立しています。

 

 

公式のHPによると、

・拠点はマレーシアの首都、クアラルンプール
・東南アジアでの投資事業
・東南アジアへの事業支援

を行っているということです。

他にも、マレーシアの語学留学・グルメ&ビューティー・事業進出の支援・旅行・不動産など幅広く事業を展開しているようです。

マレーシアは日本に比べて税金も安く、事業収入から税金を引いたとしても
億単位の収入があるのではないでしょうか。

 

本当にGacktさんは、幅広く活動されているのですね。個人でマレーシアに拠点を移したのも、税金対策ではないかと言われています。

まとめ

これまでに紹介してきたように、Gacktさんは歌手活動だけではなく、様々な活動を通して収入を得ているようです。もともとのお金持ち、というわけではないですが、自分で努力して築き上げてきたものなのでしょう。

 

セレブの真相や年収をチェック

Gacktさん以外にもセレブと言われている方は他にもいます。

みなさんは誰を思い浮かべますか?
有名どころで言えば、叶姉妹やデヴィ夫人、などでしょうか。

では、この方達はどのように収入を得ているのでしょうか。

叶姉妹

叶姉妹といえば、グラマラスな体型と、豪華な装飾品の数々。
テレビ番組の私服チェックコーナーでも、桁違いの私服の額ですよね。

 

そんな叶姉妹の収入源とは一体なんなのでしょうか。

・お金持ちのスポンサーがいる
・石油王からお金をもらった
・もらったお金でジュエリーなどの会社を経営
・NTTdocomoの権利収入

など、様々なウワサがありますが、どれもあくまでウワサ。

本人達が公言しているわけではないので、どれが真実かわかりませんが、
あのスタイルと美貌なら、
どこかのお金持ちが貢いでいるというのも納得できる気がしますね。

やはり美人は得です!

ですが、一番の有力候補は、
NTTdocomoの権利収入のようです。

毎月6千万円が自動で入ってくると言われており、
単純計算で年間7憶2千万円!!!

本当かはわかりませんが、真実だとすればかなりの収入ですね。

 




デヴィ夫人

 

デヴィ夫人は、デヴィ・スカルノ、インドネシアのスカルノ元大統領の第3夫人であった
ことが知られています。

 

元大統領の妻ということで、巨額な遺産があったのかと思いますよね。

スカルノ元大統領は、軍事クーデターが起こり失脚、1970年に亡くなっています。
クーデターを予期し、インドネシアからスイスに巨額の資金を確保していたと言われていますが、
デヴィ夫人はスカルノ元大統領が亡くなった時に財産の相続権利や地位を喪失し、
第3夫人としての
資産は与えられなかったと言われているのです。

ですが、その後インドネシア政府の方針により遺産分与が行われた
とも言われていますので、
いくらかの遺産はあったのでしょう。

1970年にスカルノ元大統領がなくなってからの約50年間、遺産で現在の生活を続けられているとすれば、私たちが想像もつかないほどの金額なのかもしれませんね。

他にも事業収入や不動産収入があると言われていますが、現在の生活の土台になったのは、やはり元大統領夫人ということにあるのではないでしょうか。(あくまで憶測ですが)

現在では、バラエティ番組でよく見かけるデヴィ夫人。
体を張ったコーナーも多いですが、どの企画も楽しそうですよね。

余生を謳歌しているとの意見もあるようですが、生活を気にせずに楽しむことを、私たちもしてみたいものですね。

 

まとめ

「セレブ」と言われている人達。収入源に確証はありませんが、ひとつの収入だけではなく様々な事業をしているみたいですね。