未分類

樋口淳也容疑者の逃走方法は?どうやって山口県までいったのか気になる!

更新日:

樋口淳也容疑者がやっと捕まりました!!!

逃走したのは8月12日。48日間逃走していました。

大阪府の方々は本当にほっとしているのではないでしょうか??

どこに潜んでいるかもわからず本当に怖い思いをされていたかと思います。

そして、樋口淳也容疑者が捕まったのが、山口県!!!

そして、道の駅で万引きして捕まったようです。

万引きしたということはお金がなかったということですよね。

協力者がいないまま一人で山口まで逃げたのでしょうか??

いたっいどうやって山口県まで逃げたのか。

考察し、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

樋口淳也容疑者確保 報道内容

先月、大阪の警察署から逃走した(30)が29日、山口県周南市で万引きした疑いで警察に逮捕されました。警察は、48日間にわたった逃走中の行動などを調べることにしています。

逮捕されたのは先月12日の夜、勾留されていた大阪の富田林警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)です。

樋田容疑者は、強盗傷害や窃盗の罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕されましたが、先月12日の夜、警察署の接見室で弁護士と会ったあと、アクリル板を破って逃走しました。

警察は「加重逃走」の疑いで全国に指名手配し、連日3000人の警察官を動員して行方を捜査してきました。
樋田淳也容疑者
その結果、29日午後6時半ごろ、山口県周南市の道の駅で樋田容疑者とみられる男が食料品を万引きした疑いで警察官に逮捕され、指紋や足の入れ墨が一致したことから、本人と確認しました。

警察は、48日間にわたった逃走中の行動などを調べることにしています。

食料品を万引きしたということは食べものを買うお金がなかったということでしょうか。

道の駅で万引き犯を捕まえた方に感謝です!!!

追記:逃走方法発覚!!

大阪府羽曳野市で盗んだロードバイクタイプの自転車で逃走を続けていたとみられる。

との報道がありました。

自転車で逃走していたのですね。

しかも、自転車で日本一周をしていた男性に勝手について言っていた模様です。

ということは、樋口淳也容疑者を見かけた人も気づきにくいですよね。

まさか、誰かと一緒にいるとは思っていなかったでしょう。

この一緒にいた男性は、住所不定、無職の男(44)ということでまだ名前が明らかになっていません。

更に、この男性は誰かが盗んで放置した自転車を使っていたようで、占有離脱物横領容疑で逮捕されました。。。

この男性は誰なのか気になりますね。

わかり次第まだ追記します。

スポンサーリンク

樋田淳也容疑者が捕まった道の駅はどこ?

樋田淳也容疑者が捕まった山口の道の駅の場所をみてみましょう!

捕まった思われる道の駅は「ソレーネ周南」

ホームページはこちら!!

ソレーネ周南

場所は、、、

車かバイクで行くのが普通のようです。

この道の駅は海鮮から果物まで沢山の種類の現地の名産品が販売されているようです!!

今回の事件で一躍有名になりったので、明日からはさらに混むのでしょうか??

樋田淳也容疑者はどのように山口県まで移動したのか?

樋田淳也容疑者は大阪から山口までどのようにいどうしたのでしょうか??

ソレーネ周南の情報だと、ソレーネ周南へ行くまでに電車だとタクシーで3分という案内がありました。

電車で移動していたのであれば、逃走中にわざわざ駅から離れている場所へ行くでしょうか??

行かないと思います。

ということは車か、バイクで移動していたのでしょうか??

富田林からの逃走直後は車を盗んだという情報もありました。

その後も車、バイクを乗り捨てして山口まで行ったのでしょうか。。。

このような経路でいったのでしょうか。。。

夜だけ行動していたということも考えられます。

逃走途中にも万引きなどの犯罪を繰り返していたのでしょうか。。。

逃げたら罪は重くなる一方だと思います。

それは逃走していた樋田淳也容疑者もわかっていたはず。

今後このようなことが起こらないように、厳しい判決になることを祈ります。

まとめ

樋田淳也容疑者は車・バイクで逃走していた可能性が高い。

今同じような事件が起こらないように、樋田淳也容疑者が厳しく罰せられることを祈ります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.