有名人

石野卓球がソニー(事務所)と契約終了の理由は?移籍やレーベル立上げについて調査!

[the_ad id=”121″]

 

電気グルーヴ」の石野卓球さんが所属する事務所
ソニー・ミュージックアーティスツは
契約が2019年6月30日までで終了したと発表しました。

やはりピエール瀧さんが契約解除となった
からなのでしょうか??

まさか解雇ではないかと思いますが、
人気あるグループ「電気グルーヴ」の
契約終了の理由について、
また今後の石野卓球さんは移籍するのか?
はたまたレーベルを立ち上げるのか??
など調べていきたいと思います。

 

電気グルーヴ」石野卓球が契約終了となった理由は?

石野卓球さんはピエール瀧さんを選んだ!?

ネット上では、解雇なのか?とも憶測が出ていますが、
一番多い意見はやはり、

事務所よりピエール瀧さんを選んだ

という石野卓球さんの意思で契約終了したように感じます。

ピエール瀧さんは薬物を使い、多くの人の信頼を
失いました、、
ピエール瀧さん自身も、
薬物を立たなければならずとても大変だと思います。

学生の頃からの仲間であり友達の石野卓球さんの
行動に応援の声が多いように感じます。

 

石野卓球さんは事務所に不満があった?

 

石野卓球さんが事務所との契約終了を決意したのには、
ピエール瀧さんが逮捕された後の、
事務所の対応に不満があったからとも言われています。

  • 自由にグッズが製作できないこと
  • 長年貢献してきた事務所がピエール瀧さんを
    契約解除にしたこと

などがあるのではないでしょうか?

2019年4月に石野卓球さんはツイッターで
「事務所を辞める」
という内容のを投稿していたようです。

個人的には
ピエール瀧さんがいないこと、
事務所がピエール瀧さんを契約解除にしたこと
今回の石野卓球さんの契約終了に繋がったのかな・・
と感じます。

 

 

[the_ad id=”121″]

 

 

石野卓球の移籍はありえる?

 

 

石野卓球さんが契約終了になり気になるのは
その後ですよね?

音楽はきっと続けていくのであろうなというように感じますよね。
石野卓球さんが作る音楽を待っているファンが世界にも沢山いますし、
石野卓球さん自身が
no music no life
というように個人的には感じます。

これはピエール瀧さんもそうなのではないでしょうか?

2019年7月1日時点で、
石野卓球さんが移籍する事務所等は発表されていませんよね。

ヨーロッパでもかなりの人気がある「電気グルーヴ」 なので、
海外の事務所に移籍ということも考えられるのでしょうか?

 

レーベル立ち上げの可能性は?

事務所を移籍せず、
石野卓球さんにレーベルを立ち上げてほしいとの声もありますよね。
確かに、所属事務所の力なくとも、
石野卓球さん、そして「電気グルーヴ」にお金を使う方は沢山いそうですね。

今後どうなるのか楽しみです!

 

電気グルーヴ」は消滅する?

事務所を契約終了になり、「電気グルーヴ」という名前は使用することはできるのでしょうか?

ピエール瀧さんは、
初公判の場で音楽活動を継続したい考えを語っています。

万が一、「電気グルーヴ」という名前が使えなくとも、
お二人の力があればファンがついてくるように思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

電気グルーヴツイッターで契約終了をお知らせ