テレビ番組

【人生の楽園】山形県の郷土料理!たらふく工房満沢のメニュー・料金・アクセスまとめ!

投稿日:

児童の減少のため、廃校になった地域。そのことに危機感を覚え地域をなんとか盛り上げるために廃校となった小学校を生かすことを考えついた50代の主婦たち!

凄いですよね!
ドラマのようです!

廃校をレストランにかえて生かするんですね!

すべて予約制!気になるお店の名前は「たらふく工房満沢」!

こちらのお店についてメニュー・料金・アクセスなどお伝えしようと思います。また、そのお店を切り盛りする主婦の一人菅安子さん(63歳)と夫の誠さん(68歳)についてもご紹介します!

スポンサーリンク

菅安子さんと夫の誠さんとは

安子さんは生まれも育ちも最上町。旦那様と結婚されたとき、旦那様は農業をされていました。
そして2人の恵まれ幸せに暮らしていました。

安子さんが57歳の時に地域の小学校が閉校に。。
このままでは「地域も廃れるのではないか」と危惧した安子さんは、地域を盛り上げるために校舎を何かに利用できないかと考え、家族や友人たちと相談して漬物の加工場と郷土料理のレストランを思いついたのです!

町役場も校舎の再活用を進めていたことで話が進み、2016年に漬物の加工販売を開始!!
そして、翌年3月にレストラン「たらふく工房満沢」がオープンとなりました!

地域が廃れることに危機感を覚え行動に移した菅さん。

地域愛を感じます!
ここまで地域を愛することができていて羨ましいなとさえ感じますよね。

そして、友人とたちと話し合った結果がまあ素敵ですよね。
きっと自分たちができることを考え行きついた結論。

他人に頼るではなく、いろんな方と協力し行きついた結論!
凄いですよね!
それをされたのが50代の主婦のかた!!

夢があります~!!
安子さん、そして友人の主婦の方がお店を切り盛りし、旦那様の誠さんはそばを打ち提供しているそうです!

ご夫婦で素敵ですよね!

たらふく工房満沢

廃校になった旧満沢小学校の校舎を利用した農家レストランが「たらふく工房満沢」!!

  

満沢地区で農業を営むお母さん方8人が提供する
  “地場産にこだわった郷土料理”を味わうことができます♪
  お母さん方が育てた季節の野菜や地元の山菜など
  地場産の食材がふんだんに使わています。
  最上町の美味しいものを“たらふく”食べて帰ってください!

というコンセプトでされています!
ぜひみんなでたらふく食べに行きましょう!

メニュー・料金

    メニューは2つになります!

  • たらふく御膳   税込1,200円
  • 満沢で育てられたお米を使用し、イワナの唐揚げや山菜の炒め物、
    煮しめなど全8~10品の御膳です!

  • たらふくそば御膳 税込1,500円
  • そばは打ち立てを提供するために、当日の朝に手打ちして用意してくださるようです!
    旬の惣菜とともにいただく御前です。

  • オードブル
  • お弁当

オードブル・お弁当については問い合わせになるようです!

(完全予約制:3日前まで予約)

所在地

農家レストラン「たらふく工房満沢」
〒999-6107
最上郡最上町大字満沢309-1

電話

080-2818-0060(菅)

営業時間

11:00~14:00 完全予約制

場所

山形県最上町のおすすめ観光スポット

折角山形へ来たら一緒に観光もしたいですよね!
お勧めスポットのご紹介です!

堺田 分水嶺

JR陸羽東線の境田駅からすぐのところにあります。1本の流れが太平洋側と日本海側に分かれる「分水嶺」。平地でみられる数少ない場所です。流れをみているだけでなぜか感動してしまう。。不思議ですよね!

住所

〒999-6106 山形県最上郡最上町堺田

場所

旧有路家住宅(封人の家)

芭蕉が一夜を過ごした家!

住所

〒999-6106 山形県最上郡最上町堺田59-3

場所

瀬見温泉


どこの温泉にいっても意外と外国の方が多いですよね!?
しかしここは本当に日本人だけ!!という温泉です!

住所

〒999-6211 山形県最上郡最上町瀬見

場所

まとめ

いかがでしたでしょうか?
完全予約の郷土料理!
とてもおいしいそうですよね~

これからお出かけを検討というかたは、予約を忘れないようにしてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-テレビ番組

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.