事件

【恐怖】大麻所持の中3女子(京都)の中学はどこ?入手ルートはどこ?

スポンサーリンク





京都の中学3年生の女子が大麻所持で逮捕されるという、
もはや恐怖と感じる報道がありました。

京都の中学生、大麻と聞いて
何か聞き覚えがあるな?
と感じた方も多いのではないでしょうか?

昨年、2018年10月に
今回と同じく京都府にて
中学3年生の男子が乾燥大麻入りのポリ袋を持っていたため、
現行犯逮捕された事件がありました。

京都府にて何か大麻が中学生にわたるルートでもあるのでしょうか?

今回は大麻所持で逮捕された女子中学生の学校がどこなのか、
また大麻の入手ルートについて調べていきたいと思います。

大麻所持の中3の女子生徒の学校はどこ?


女子中学生は、
母親が自宅から119番へ連絡し救急搬送され、
大麻所持が発覚しました。

そして逮捕に行動を写したのが、
京都府警伏見署
です。ということは、
自宅が京都伏見区にあり、
京都伏見区の中学校へ通っている可能性が高いのではないでしょうか?

また報道では、
京都市内の市立中3年の女子生徒

と伝えています。

どの学校までは特定することには至りませんでした。
また、まだ未成年であるということからも
特定はしないほうが良いのではないかと思いますので
京都伏見区の市立中学は15校あるようです。

 

スポンサーリンク




 

中3女子生徒の大麻入手ルートは?

 

かなり気になるのが、
中3、若干15歳がどのように大麻を手に入れたかということです。

女子中学生は
「インターネットで知り合った」
と言っています。

SNSなのかなと憶測されます。
不特定多数と繋がれるインターネット、SNS。

使い方次第で、
悪にも善にもなります。

ツイッターが入手ルートなのでは?
というような声もありますがまだ特定はされていません。

今後の調査で特定されることを切に願います。

そして、
大麻を買えるほどのお金を所持していたということにも
驚きですよね。

家が裕福なのか、
女子生徒が大麻を買うためにわざわざ貯めたのか。。。

いずれにしても、
親からしたら、
せっかくのお金がまさか薬物購入し当てられていたのか。。
とかなりのショックです。

 

中3女子生徒の大麻使用の動機、理由は何?

 

逮捕された、
中3の女子中学生は
家族のことで悩みがあり眠るためにしようした
と話しています。

ネットではこの理由に衝撃が走っています。

寝るためだったら、睡眠薬を処方されてください
家族のことで悩みというのは本当なのか?
購入した相手に、見つかったらそう言えと言われてのではないか?

など様々な意見が出ています。

確かに、
眠れないのであれは睡眠薬を使うというのが一般的ですよね。

しかし家族に問題があったのであれば相談できずに、
気軽に使えるSNSで救いを求めたのでしょうか??

 

中学3年生で大麻所持で逮捕ということがかなりの衝撃、恐怖であり、
今後、彼女が取り調べで何を語るかとても気になります。

そして、
今後の人生において、
薬物を使用することが二度とないことを願います。

日本の法律で禁止されているのには、
必ず理由があると考え、
薬物の怖さを知っていただきたいと思います。

 

家族の問題が本当なのだとしたら、
これを機に良い方向へ動くことを祈っています。

 

中3女子大麻所持 報道内容

ライブドアニュースより引用させていただきました。

大麻や合成麻薬「MDMA」を所持していたとして、京都府警伏見署は25日、京都市内の市立中3年の女子生徒(15)を大麻取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも所持)の疑いで逮捕したと発表した。

生徒は容疑を認め、「インターネットで知り合った人から買った」と供述しているという。

発表では、生徒は3月1日、自宅の自室で、乾燥大麻約7グラムや合成麻薬「MDMA」2錠を所持した疑い。同日朝、生徒が自宅内で暴れ、母親の119番で救急搬送された。

自室の床に大麻などがあり、同署は生徒の退院を待って、7日に大麻の所持で逮捕。その後、MDMAの所持でも書類送検した。生徒は「家族のことで悩み、眠れなかった。今年1月頃から自宅で吸っていた」と説明しているという。

京都市教育委員会によると、生徒は昨年9月頃から欠席が目立ち始め、最近はほとんど学校に来ていなかったという。

ここまでお読み頂きありがとうございました。