お役立ち

中秋の名月2018【大阪】見えるのは何時何分?方角も調査!

更新日:

秋を楽しむ前に台風が来ています。。

今年の関西は台風の被害が凄くありましたよね。

一刻も早く復旧して秋を楽しめるよな環境になることを心から祈っています。

やはり、秋といえば十五夜!中秋の名月を楽しみたいですね~!!

綺麗なお月様をみつつ、美味しいお団子など食べればとても幸せな夜になりそうですね!!

今回は2018年大阪での中秋の名月の見える方角、何時何分に見えるのかなど調べていきたいと思います!!

お月様の中にウサギがいるというのは良く聞きますが、なかなかウサギをみつけられないですよね??

どうしたらウサギがみえるのかも調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

中秋の名月2018年はいつ?

中秋の名月の日にちは

9月24日(月)

しかも!この日は振替休日でお休みですね!!

ゆっくりお月見の準備ができそうです!

ところで、中秋の名月はなんとなく満月なのかな?と思っているかもいるのではないでしょうか?

個人的はお月見といば満月にお団子というイメージでした。

しかし、満月とは限らないのです。

今年は、中秋の名月の翌日、9月25日が満月です。

一日しか変わらないので、中秋の名月も満月気分が味わえそうですね~

あとはお天気になってくれることを祈るのみです!!!

スポンサーリンク

中秋の名月2018が大阪で見えるのは何時何分?

お月様は昼間でもうっすらですが、空に見ることができますよね?

ですので暗くなればみれますが、太陽が沈んだ後からがやはり、

お月様の時間というイメージです。

9月24日の大阪の日没の時間は、17:53

だいたいこの時間からお月様がはっきりと見えてくるのではないでしょうか??

夕方からなら、お子さんと一緒に中秋の名月を楽しむことができそうですね。

中秋の名月2018が見える方角は?


中秋の名月が見える方角はどこになるのでしょうか?

普段、お月様を見るときに方角を気にしたことはあまりないですよね。。。

空をみて探せばお月様があるという感覚でした。

中秋の名月を機に、お月様も方角で考えるのも良いかもしれませんね!!

さて今年の中秋の名月が見える方角ですが

南東

大阪でお月様が最も高い位置に来るのは、夜中の11:50分頃の予定です!!

この時間に空を見上げたら、より綺麗な月を楽しめるのではないでしょうか!!

お勧めです!!

真っ暗な中に、浮かぶキレイな月!!

まだまだ暑いでしょうから、ビールを飲みながらというのも楽しそうです。

お月様の中のうさぎはどのように見つけられる??

ウサギはどこにいるのかな??と子供のころから月を見るたびに思っていましたが、見つけられたことがありません。。。。

うんとなくなんどろうな。。。と思って無理矢理納得していました。

ところが!!

調べていくと、ウサギが餅つきをしているように見える時間帯があるのです!!

かなり驚きました!!

東の空の満月

わかるでしょうか???

左上の少し黒いの模様が耳。そしてそこから影をおっていくと、杵をもった体が浮かび上がってきます。

これは、この図を先に見ておかないとなかなか見つけられませんよね??

明け方にはウサギの模様は上下が逆さまになってしまうようです。

ですので、ウサギの餅つきを見たい場合は「東の空」の月を観測するのがお勧めです!

世界ではウサギの代わりにカニ、ライオン、女の人の顔・・・などいろいろ言われいます。

確かにみんばが同じもの見えるほどはっきりとした影ではないですよね?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中秋の名月2018年

  • 9月24日(月)
  • 日没は18:13
  • 南東  月が真上に来るのは夜中の17:53ころ

これで今年のお月見はばっちりですね!!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-お役立ち

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.