未分類

【速報】速水コーチ(体操)の平手打ちがやばい!動画公開!

投稿日:

体操協会がいま大変なことになっていますよね。

そんな中、誰のパワハラが本当にひどいのか。。。

今までの流れで行くと、「塚原夫婦がひどい
という流れでした、9月6日のバイキングで流された映像で少し流れが変わるのではないでしょうか??

それが、

宮原選手を平手打ちする、速水コーチ

です。

なかなかの平手打ちでした。

関係者の話では流血することもあったということです。

速水コーチの会見ではそんな暴力があったとは思えませんでした。

速水コーチの会見もあわせて見ていこうと思います。

そして、塚原夫婦と速水コーチのどちらがパワハラなのか、宮川選手は大丈夫なのかについても考えていこうとます。

スポンサーリンク

動画

報道内容

これは今から3年半ほど前、当時、宮川選手と速見コーチが所属していた、埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影されたもので、撮影したのは、同じクラブに通っていた関係者。

この関係者によると、こうした行為は頻繁に行われており、宮川選手は暴力行為後に流血したり、頭痛を訴えていたこともあったという
また、この関係者は5日の速見コーチの会見について、「一見、反省しているような態度をしているものの、暴力に至った詳細を語らなかったことに誠意を感じられない」と述べている。

速水コーチの会見内容

宮川選手に対する度重なる暴力行為によって、本人はもちろん周りの選手、コーチに不快な思い、恐怖を与えたことを深くお詫び申し上げます
暴力がどういう理由であれ、許されないといま深く実感しています
どんな小さな暴力であれ、一切行わないことを誓います
として、お尻を蹴るなどの暴力行為があったことを認めました。その上で、「真摯(しんし)に受け止め、妥当な処分だと考えている」と、認めています。(サンデースポーツ)

引き抜きについて:朝日生命体操クラブから宮川選手が引き抜かれるような場面は過去3回あった。(1度目は、宮川が中学3年生の秋~冬ごろ。2度目は17年にカナダ・モントリオールでのこと。3度目は今年7月11日から行われた強化合宿中の15日に、宮川が塚原女子強化本部長と塚原副会長に部屋に呼び出された際。)
自らの処分と宮川が主張した朝日生命からの引き抜きとの因果関係について:「100%そうだとは思っていませんが、そういう可能性も0ではないのかなと少し思いました」

宮川に対しては「選手が勇気を持った会見をして、18歳の彼女にとって大きな負担だった。1日でも早く、練習に行きたいという環境を作ってあげたい、次のステップに向けて、出発できる環境を作ってあげたい」
宮川選手が指導再開を希望していることに「いつになるかわからないが、再出発ができる状況をがんばって作っていきたい」

確かに今回の報道にあった通り、詳しい暴力の内容については語っていません。

どちらかというと、宮川選手に対する思いというか、選手ファーストが大切だというような会見でした。

これもみて、速水コーチは良いコーチではないか!
選手ファーストが何より大切だよね!!

という雰囲気に世の中はなっていきました。

しかし今回の動画。
 
3年前ということなので、宮川選手はまだ中学生です。

少し前までは、強豪と言われる中学校の運動部では、今回の速水コーチのような平手打ちは日常にあったように思います。

運動部の強豪校は、とても上下関係が厳しいことが多いです。

そうなると、トップの先生はもはや、神様!?

というような存在になります。

もちろん、とても素晴らし先生、指導者が多いのでそうなるのでしょうが、

そのとても強い神様的な先生、コーチに殴られても、自分のプレーに問題があった。

「指導なのだ」と生徒、選手たちは思うのではないでしょうか。

速水コーチが学生の時に学んだ時代はまさしくそのような時代だったと推測されます。

時代は流れました。

暴力は本当によくない。

口で言えばわかるのです。

宮川選手が言うように、速水コーチは良いコーチなのでしょう。

しかし、暴力をふるう指導は許されません。

これから宮川選手の指導に戻ることになっても、暴力がない愛のある指導をしていただきたいと心より思います。

塚原夫婦と速水コーチどっちがパワハラ?

今までは、塚原夫婦のパワハラというイメージだった今回の事件。

もちろん、塚原夫婦の行動には色々な疑問がありますし、パワハラ的なこともあったのだろうと思います。

しかし、速水コーチの暴力も、思いのほか酷かった。

それぞれに問題がある事件なのではないでしょうか??

スポンサーリンク

宮川選手は大丈夫?

1人で会見をした宮川選手。
とても大変な思いをしていたのでしょう。

しかし、今回の平手打ち動画をみて、宮川選手は大丈夫なのか?なぜあそこまで平手打ちされて、速水コーチをかばうのだろう?
と疑問に思いました。

しかし、長い間速水コーチについて体操を頑張ってきた宮川選手。

世界で戦える歩道の選手になったのも速水コーチの教えがあったからと考えているのではないでしょうか。

ずっと教えてもらってきたコーチ。

例え、平手打ちをされても、それも指導のうちという考えかたなのではないでしょうか。

暴力は本当によくないとう考え方になる必要があると思います。

暴力を容認していることを改善して、これからも頑張ってほしいです!!

まとめ

  • 清水コーチの暴力がまあまあ酷かった
  • 塚原夫婦と速水コーチの両方に改善するべき点がある
  • 宮川選手の暴力容認の考え方をかえて頑張ってほしい

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.