未分類

【大麻パティー】渋谷のバーはどこ?逮捕された8人の名前、顔画像、職業は何?

スポンサーリンク




東京都渋谷区にあるバーで大麻パティーが開催されていたのか、
40代、30代などの男女9人が大麻所持で、
2019年3月9日に現行犯逮捕されるという衝撃の報道がありました。

大麻所持で逮捕される人が多いなと感じますが、
今回衝撃を受けたのが、
逮捕された方々の職業です。

わかっているのは、薬剤師や住職の方もいるようです。

バーを借り切って、
大麻パティーが行われていたのでしょうか?

大麻が違法ではない国もありますが、
日本では違法になります。

僧侶は法話を人に語って聞かせますよね。
そんな方がまさかの大麻パティーに参加していたとはかなりの衝撃です。

逮捕された8人の名前、顔画像、職業は?

男女8人が逮捕されたということですが、
2019年3月10日現在は、
2人の名前のみ公となっています。

大麻パティー 参加者

南沢孝見容疑者(48):建築デザイナー
根岸義勝容疑者(36):薬剤師の
名前不明(性別。年齢不明):僧侶

その他5名不明

顔画像については特定することができていません。
わかり次第追記します。

名前が明かされている、
南沢孝見容疑者と根岸義勝容疑者が中心となり
大麻パティーが開催されていうたのでしょうか?

報道によると、
南沢孝見容疑者が定期的に大麻パティーを開催していたとのこと。

まさか誰かが
警察へ通報すると思わずに何回も開催していたのだと思われますね。

男女8名ということで、
女性に関しては何も情報がなく、

また、
現在は南沢孝見容疑者ら8人は容疑を否認しているようです。

逮捕されたときの状況が、
8人で囲んでいたテーブルに大麻が置いてあったということですので、
否認しても証拠があるのでどうなんだろう、、
と素人目には思いますが
今後の報道を待ちたいと思います。

他の6名の方の名前、職業などわかり次第追記します。

スポンサーリンク




大麻パティーが開かれた渋谷のバーはどこ?

気になる、
大麻パーティーが行われていた渋谷のバーについて調べていきます。

渋谷区円山町のマンション1階のバー

何軒か、渋谷区円山町のマンション1階のバーというのは存在します!

しかし残念ながら、
特定するまでに至りませんでした。

こちらもわかり次第追記していきます。

渋谷大麻パーティー報道内容

ライブドアより引用させていただきました。

東京・渋谷区の飲食店で大麻を所持していたとして男女8人が現行犯逮捕されました。

 建築デザイナーの南沢孝見容疑者(48)と薬剤師の根岸義勝容疑者(36)ら男女8人は9日未明、渋谷区円山町のバーで大麻約1.2グラムを所持していた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、南沢容疑者は毎週金曜日深夜にこの店を借りて知人とパーティーを開催していましたが、警視庁に「店内で薬物を使用している」という情報提供がありました。捜査員が9日未明に店に踏み込んだところ、8人が囲んでいるテーブルの上に大麻が置かれていたということです。南沢容疑者ら8人は容疑を否認しています。警視庁は南沢容疑者が大麻などを使用するパーティーを定期的に開催していたとみて入手先などを詳しく調べる方針です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。