事件

【横浜バス】子供から座席を奪った老人の動画がやばい!顔画像、名前を調査!

スポンサーリンク




2019年3月29日にツイッターにアップされた神奈川中央交通バス(通称:神奈中バス)の車内と老人と
子供、そして親のトラブルが大きな話題となっています。

トラブルの内容は、老人が小さい子供が座っていた席を無理やり奪い、
子供の母親とそのやりとりを聞いていた女性が老人男性と口論となりました。

ツイッターにアップされた動画には子供の泣き声、
そして大人の口論。
混み合う車内ですが、その他の方は黙っている状況。

老人男性は酔っていたからなのか、
自分の考えが正しいということを譲らない状況です。

酔っ払い男性に無理やり席を降ろされた子供がどれほど怖かったか
と思うと悲しくなります。

ネットでも、この動画を見た方からのコメントで
気分を害するやりとりなど厳しい意見が出ています。

今回は動画を紹介するとともに、
老人男性の顔画像、名前を調べていきたいと思います。

【炎上】栗田玲奈(東京美容外科東京銀座院)の顔画像は?インスタも調査! 東京美容外科の東京銀座院でスタッフとして働いてる女性、 栗田玲奈さんが、医療従事者として信じられらに行動、発言をしたと...

問題の動画

ツイッターにアップされた動画がこちらです。

 

 

「あなたムリヤリそこに座ることはないでしょ。ちゃんと言葉でいえばいいんですよ」

男性「じゃどうやって座れっていうんだよ」

女性「あなたこの子といくつ離れているんですか」

男性「関係ないやんか、そんなこと」

女性「50以上離れているんだからあなたは、絶対に」

男性「なんでこんなチンピラが座っとってな、なんで俺が立たなあかんねん」

女性「あなたね、子どもに対してチンピラって言う、その言い方はないです。本当に頭にきました。あなたが常識ないんでしょ。みな思ってますよ、あなたが間違っているって」

というようなやりとりをされています。

老人男性の主張?暴言をまとめました

なんでこんなチンピラが座っとってな、なんで俺が立たなあかんねん
→子供をチンピラ呼ばわり

子供を過保護しすぎや

これは誤った日本の常識や

席をゆずるのなんかあたり前やそんなもん

自分の常識が世間の常識というこの感じですね。
多くの方が不快に感じたようです。

バスの運転手も何があったのかと、
マイクで聞くものの、問題解決しないまま走り出しています。

走り出さなければいけない状況だったのかもしれませんが、
なんとか第3者である運転手さんが仲介に入るのが一番よかったのかな、、、
と感じますね。

老人男性の顔画像、名前は?

この老人男性でわかっているのは、年齢が73歳ということです。
杖をついているのでは?という情報もありますが、
外でお酒を飲みバスで帰れるので、元気で健康な方なのではないでしょうか?

男性についてわかっているのは、

<div class=”simple-box1″><p>

年齢 73歳

</p></div>

横顔がはっきりわかるのでテレビなどで取り上げられ、
本人へインタビューなどある可能性もありますよね。

お酒を飲んでいたのが真実なのか、
飲酒量がどれほどなのかは不明ですが、
席を代わって欲しいのであれば、
声をかけて席を譲って貰えばよかったのでは?
と感じます。

わざわざ、子供に怖い思いをさせて
トラブルを起こすということが残念ですね。

 

ネットでの声

 

 

報道内容

高齢男性が子どもが座っているバス座席に、無理やり座ったことで子どもの母親らと言い争いになった。そのトラブルの様子を乗客が撮った動画がSNSに投稿され、490万回も再生されてさまざまな意見が飛び交っている。

先月29日(2019年3月)午後6時ごろ、横浜市内を走るバスで、右窓側先端の1人掛け座席に座っていた子ともの隙間に、73歳の高齢男性が無理割りこんで座った。すかさず、母親とみられる女性が「あなたムリヤリそこに座ることはないでしょ。ちゃんと言葉でいえばいいんですよ」

男性「じゃどうやって座れっていうんだよ」

女性「あなたこの子といくつ離れているんですか」

男性「関係ないやんか、そんなこと」

女性「50以上離れているんだからあなたは、絶対に」

男性「なんでこんなチンピラが座っとってな、なんで俺が立たなあかんねん」

女性「あなたね、子どもに対してチンピラって言う、その言い方はないです。本当に頭にきました。あなたが常識ないんでしょ。みな思ってますよ、あなたが間違っているって」

互いに、なかなかの権幕だ。

どっちもどっちか・・・声掛けあってればなんということない話

二つ後の座席に座っていた女性は、「見た感じは、お祖父ちゃんとお孫さんが座っている感じ。そのくらいにしか見えなかった」と話しており、大人と子どもと並んで座れない狭さではなかったようだ。

国際政治学者の三浦瑠麗は「『座らせてくれる?』みたいな挨拶もないし、1人掛けの席に息子にピタッと座られたら基本的に危機感を感じるでしょうね。それに対し、ああいう言い方をするかどうかは別にして、年齢別の対立がある。高齢者は自分に席を譲るのは当然だと思う気持ちがあるから、強いやり取りになったんでしょうね」

65歳以上が3人に一人という高齢化の一方で、少子化がもたらす子どもへの過保護。世代間の感情的なもつれがたまたまバスの中で出現したように見える。

ここまでお読みいただきありがとうございました。