芸能人

錦戸亮のPV(Point of Departure)のロケ地はどこ?監督は誰?


元関ジャニ∞の錦戸亮さんが、2019年10月1日より
ジャニーズ事務所を離れ活動が開始されましたね!

「RYONISHIKIDO」の公式サイトで
動画「Point of Departure」が公開されました。

公開されてから一日経たずして現在は49万回以上再生されています。

注目度の高さが伺えますね。

かっこ良すぎる動画「Point of Departure」

気になったのが誰が撮影して、場所は?
ということです。

ジャニーズ事務所を退社したばかりですぐに活動できるとは
ジャニーズ事務所に所属していた頃から作り上げた人脈ということですよね。

先を見て動いていたのかな〜と感心してしまいました。

見ていきましょう!

錦戸亮さんかっこよすぎる動画「Point of Departure」

早速「Point of Departure」を見ていきましょう。

かっこい!!

荒野というのでしょうか?

大自然の中を歩き出していく錦戸亮さん。

大きな組織ジャニーズ事務所を離れ1人でやっていく始まりの時

という雰囲気を感じますよね。

錦戸亮さんの顔もどこか晴れ晴れしており、
希望で満ちているのだろうとファンの方も嬉しくなりますね。

公式サイトはこちら

 




「Point of Departure」の撮影場所はどこ?

「Point of Departure」の動画を見ると撮影場所が

  • 広大な土地
  • 荒野のような場所

ということでファーストインプレッションは海外か!?
でした。

しかし調べていくと日本だということが発覚!

場所は

伊豆大島 裏砂漠

という場所であることがわかりました!

さらに撮影されたのは10月1日の時点で先週!とコメントしていツイッターがありました。

ということは9月終わりに、本当に再出発をされる直前に撮影されたのですね。

そう思ってみるとグッとくるものがありますね。

ツイッターで情報によると、
裏砂漠には嵐の大野智さんと芸人のイモトアヤコさんが
訪れたことがあるようです。

東京から船で二時間弱でいける離島が伊豆大島。
レンタカーを借りていくのがオススメのようです。

ゆったりとした時間が流れている場所ということで
リラックスを求めていくにはぴったりですね。

Point of Departure」を撮影した監督は誰?

Point of Departure」を撮影されたのは

映画監督の中村哲平さん

です。

中村哲平さん自身もツイッターで以下のようにコメントしています。

いつも通りに2人で話し合ってということで、
錦戸亮さんと中村哲平さんが仲の良さ、信頼し合っている関係であることがわかりますね。

錦戸亮さんと関係は2010年、関ジャニ∞出演の長編映画
「8UPPERS」の脚本・監督を中村哲平さんだったことから始まったようです。

関ジャニ∞とは深い関わりにあったようで、
関ジャニ∞の五大ドーム TOURのOP映像「OVERTURE」を監督されました。

そしてこと時脚本は錦戸亮さんが担当。

ここでも2人で話し合いながら進めていったのでしょうね。

そして今回、錦戸亮さんの新たなる出発の時に
PVを担当。

とても素敵な関係なのだろうなと思います。

中村哲平さんの作品紹介

<映画>
悪と仮面のルール (2018年, 監督)
THE SONG ドキュメンタリー映画 (2012年, 監督・編集)
8UPPERS(パッチアッパーズ) (2010年, 監督・脚本・編集)

<コマーシャル>
アサヒスーパードライ 福山雅治 (2011年〜2014年)
ネスカフェ エクセラ
アイフルホーム 山崎賢人

<ミュージックビデオ>
NEXT/GENERATIONS from EXILE TRIBE (2017年)
ほんの少し/UVERworld (2017年)
WAVE/DANCE EARTH PARTY (2017年)
意外にマンゴー/SKE48 (2017年)
ALL ALONE/UVERworld (2016年)
夏よ、急げ!/SKE48 (2016年)
前のめり/SKE48 (2015年)
PRAYING RUN/UVERworld (2015年)
コケティッシュ渋滞中/SKE48 (2015年)
7日目の決意 vol.01/UVERworld (2014年)
7日目の決意 vol.02/UVERworld 2014年)
キング・オブ・男!/関ジャニ∞ (2014年)
ビースト!/錦戸亮、村上信五、丸山隆平 (2013年)
TAKOYAKI in my heart/関ジャニ∞ (2013年)
Born Slippy/UVERworld (2013年)
愛の意味を考えてみた/AKB48 アンダーガールズ (2013年)
キケンなふたり/シシド・カフカ (2013年)
Get the groove/福山雅治 (2013年)
檸檬/遊助(2013年)
THE SONG/UVERworld(2012年)
KINJITO/UVERworld(2011年)
BABY BORN & GO/UVERworld(2011年)
365日家族 / 関ジャニ∞ (2011年)
Real Lie / S.R.S (2011年)
浮世踊リビト/関ジャニ∞ (2010年)
monologue/錦戸亮 (2010年)
Kick/丸山隆平 (2010年)
Revolver/渋谷すばる (2010年)
トリックスター/横山裕 (2010年)
Dear…/村上信五 (2010年)
TOPOP/安田章大 (2010年)
きっと幸せがキミを待ってる/大倉忠義 (2010年)