有名人

伊沢拓司がカッコ良い!幼少期・両親の教育方針、父親の言葉が深い!

QuizKnock(クイズノック)という東大などの現役・卒業生により運営している株式会社QuizKnockのCEOである伊沢拓司さん。

TBSの人気クイズ番組「東大王」で一躍有名・人気になった伊沢拓司さん。最近では趣味の筋トレの影響で痩せてカッコよくなったと話題ですね。しかし何よりカッコ良いと感じるのは醸し出されている自信・博学で落ち着いている雰囲気が大人の魅力となっているのでは?と筆者は感じます。

伊沢拓司さんが歩んできた過程・経歴からくる自信があると思います。ご両親から受けた影響は大きいのではないでしょうか?
素敵な伊沢拓司さんのご両親!かなり興味ありますね!教育方針などもみていきましょう!

伊沢拓司の両親の子育てが凄い!職業は何?

引用:サワコの朝

クイズという分野で誰もが知る有名人となり、現在はそのクイズを生かし会社を立ち上げつつ芸能界でも活躍している伊沢拓司さん。
ご両親はどのように伊沢拓司さんを育ててきたのでしょうか?またお仕事は何をされているのか?早速みていきましょう。

伊沢拓司さんの父親の職業は?

伊沢拓司さんの父親の名前は「伊沢隆司(いざわたかし)」さん

仕事は養命酒製造で主に広報のお仕事、広告のコピーライターなどをされていたそうです。
2018年10月の産経新聞の記事に元会社員と記載がある通り現在は退職され旅人として第二の人生を楽しんでいるそうです。2018年10月の時点で62歳ということなので、2020年9月現在は63、4歳くらいではないでしょうか?

ちなみに!ですが伊沢拓司さんの名前のは祖父・父・伊沢拓司さんで3代で使われいるそうです。伊沢拓司さんもお気に入りとTwitterで呟いていました!

伊沢拓司さんの母親の職業は?

伊沢拓司さんの母親の職業は「リサーチ業務」をされていたという情報があります。

伊沢拓司さんは保育園に通っておりかなり遅いお迎えだったそうです。ということはご両親ともにフルタイムで働いていたのでしょう。

伊沢拓司さんご両親の子育て

  • 勉強は遊びの中から
  • 勉強はしっかりと遊びは放任

 

勉強は遊びの中から

  • 父親の訓示
  • 両親ともに読書好き
  • 興味あることはサポート

先ほどご紹介した産経新聞の記事に伊沢拓司さんの父親について書かれていましたね。

なんでも伊沢拓司さんが5歳の時に毎晩「訓示」が父親から披露されていたそうです。
5歳!保育園の年中さん〜年長さんの頃ですよね?凄い!さらに訓示のBGMがラジオ番組「ジェットストリーム」。笑
筆者は深夜に聞いたことがあります。とてもゆったりとした曲ですよね。しかし渋い!笑。そして訓示の始まりは番組の始まりと同じく「夜の静寂の〜」から始まるという徹底ぶり!

ところで訓示とはどういったものなのか調べてみました。
gooの辞書で調べると以下の意味でした。

訓示 (スル)上位の者が下位の者に執務上の注意などを教え示すこと。また、その言葉。「部下に訓示する」

伊沢拓司さんは父親が話す言葉でわからない意味を聞いて語彙が増えていったと話しています。生活の中で自然と楽しく学ぶ。最高ですよね。そしてこのような出来事が、伊沢拓司さんが現在運営する
QuizKnock(クイズノック)につながっているのかな?と感じます。

ご両親ともに読書好きだったことも伊沢拓司さんは影響を受けたそうです。自宅にはたくさんの本があり歴史まんが・小説などもあったそうです。筆者も思い返せば家にあった歴史まんが!結構多くの家にあるのかな?と思います。
しかし伊沢拓司さんはこれだけでは満足せずに、「休日には車でブックオフに父親に連れて行ってもらい立ち読みしていた」とのこと。本当に本が大好きだったのでしょうね。

伊沢拓司さんは幼少期には電車にハマり、朝早くに母親を起こしてレンタルビデオ屋へいき電車のビデオを借りまくっていたとか・・そしてビデオをみ終わると父親に電車が見える場所へ連れて行ってもらい永遠と電車を見ていたそうです。

幼少期に電車にはまる子供は多いですよね。しかしそれに徹底的に付き合う親はどれだけいるのでしょうか?図書館へいき電車の本を借りる。散歩のついでに電車が見える場所へ行くなど・・
大人の都合にあった時に電車を楽しむということも方が多いのかな?と感じますが、伊沢拓司さんのご両親は徹底的に付き合っていますよね。興味を持つことの楽しさ、そこから学べるとと言うことを伝えているのかな?と感じます。ご両親・・素晴らしいですよね。

小学2年生の時に伊沢拓司さんがハマったのはサッカーです。朝起きてサッカーの編集ビデオを見て学校へ行き授業前にサッカー。放課後もサッカー。サッカー教室も週2回通っていたそうです。世界中の選手を調べて友達と問題を出し合っていたようです。父親もヨーロッパ選手の試合が見れるチケットを買ってきてくれたりビデオを買ってくれたりと色々、協力をしてくれたようです。




父親より母親が勉学に厳しかった?

父親は訓示を披露するなどの独特の勉強方?で伊沢拓司さんに接していました。一方母親は勉強しなさいと言葉で言うタイプだったそうです。

しかし!やはりすばらしいお母様だなと思うのが・・
伊沢拓司さんが塾へ行くことを決めた際は、お母様がしっかりとリサーチをして教科ごとに違う塾へ通っていたそうです。
伊沢拓司さんが林修さんの生徒だったことは有名な話ですよね。そんな出会いを支えたのもお母様。

「勉強しなさい」と言うだけはよくありますよね。しかし勉強をしなさいといった後のケア?もしっかりとできるお母様が素敵だなと筆者は感動しました。

勉強をしっかりとしていれば好きなことには特に口を出すことはなかったようです。夜中3時までクイズをやっていても特に怒られると言うことはなかったようですね。

夜中まで起きていたら口を出しなくなりますが好きなことがあることはとても良いことですよね。さらにやらなければいけない事、まだ生徒であるならば勉学のやらなければいけないことをやっていたら口を出さない。素敵なご両親だとおもます。

伊沢拓司/父親の名言・言葉が素敵

伊沢拓司さんの父親の素敵だなと思う名言・言葉がこちら。

  • 「絶対という言葉を軽々しく使うな」

どのような状況で言われたのかこれから説明していきますが、大人でも響く言葉ですよね・・父親の職業が広報でコピーライターもされていたので「絶対」と言うことばの重さをわかっていたのかな。。と感じます。

「絶対という言葉を軽々しく使うな」

と伊沢拓司さんが父親に言われたのが小学2年生の時(平成14年)に行われたW杯日韓大会だそうです。日本代表がベルギーに失点を許した場面で伊沢少年は言いました。「今のは川口(能活(よしかつ))だったら、絶対、止められたよ」

それに対して父親が叱ったさいに言ったのが「絶対という言葉を軽々しく使うな」です。

何事にも絶対はなく、物事への決めつけは危険。広い視野を持て-そんな思いのこもった言葉だった。

「普段はちゃらんぽらんな父がまじめな顔になって。そりゃそうだ、調子に乗ったな、軽々しく絶対という言葉を使うとダサいな、って思いました。たくさん本を読み、仕事で宣伝の文言を書いていた父は、特に言葉に敏感だったのだと思います」

引用:産経新聞2018年10月31日

伊沢拓司さんが本当に素晴らしいなと思うのは反省し認めることではないでしょうか?小学2年生でここまで深く反省するでしょうか?なぜ父親は叱ったのか?ただごめんで終わらずに学びがある!
凄すぎますよね。そして大人でも注意されたことを認めるのは難しいことです。伊沢拓司さんが父親の言葉に素直に反応できたのは、ご両親の今までの対応だったのではないでしょうか?
伊沢拓司さんが興味を持つことをサポートし決して蔑ろにしなかった。伊沢拓司さんはご両親を幼少期から尊敬していたのだと思います。

子供を1人の人間として尊重していたのではないでしょうか?本当に伊沢拓司さん・ご両親共に素晴らしいですね。

伊沢拓司さんのやる気を出させた父親の一言

2020年9月7日に放送された深イイ話して伊沢拓司さんが登場しました。その際に伊沢拓司さんをやる気にさせた一言が紹介されました。

  • 次のテストで十人抜いたら1人千円ね

お父様はとても面白く素敵な方でした。上記の言葉の意味は会社員でも報酬がないとやる気が出ないと言うことで言ったそうです。
確かに!その通りですよね。
この言葉で伊沢拓司さんは人を追い越すと言うことの面白さを感じたそうです。

子供のやる気をだせさるために親が本気で考え言った言葉はきっと子供に伝わるのだと思います。伊沢拓司さんとお父様はとても関係が良好だと感じました。きっと伊沢拓司さんがお父様を尊敬しているからだと思います。小さい頃から子供を1人の人間として尊重し対応することがとても大切なのではないかと感じました。




伊沢拓司のプロフィール

簡単に伊沢拓司さんのプロフィールをご紹介。東大卒ということは多くの方が知るところですよね。実は幼少期から優秀でした!

名前 伊沢拓司(いざわたくし)
生年月日 1994年5月16日
小学校 暁星小学校
中・高校 開成中学校・高等学校
大学 東京大学経済学部

小学校は私立の男子校暁星(ぎょうせい)小学校です。
中学は超難関である開成中学校。こちらも男子校ですね。高校生の時にクイズプレイヤーとして生きていくことを決めたそうです。
(2020年9月7日深イイ話より)
その後内部進学をし開成高校へ。そして東大へと進んでいきます。
東大へ進んだ理由はクイズのため。

そして2016年にwebメディアを立ち上げQuizKnockを立ち上げます。2019年に株式会社QuizKnockを立ち上げます。
現在(2020年9月)は株式会社Quizknockの代表(CEO)、Youtuber,タレントとして様々な世界で活躍されています。
今後の活躍も楽しみですね!

まとめ

伊沢拓司さんのご両親の子育て・四勝きについてみてきました。

現在の伊沢拓司さんはとてもカッコ良いですよね!雰囲気からカッコ良い!醸し出す雰囲気がカッコ良いと言うのはそれまでの経験から成せるものではないでしょうか?きっとこれからも活躍されるであろう伊沢拓司さんをこれからも応援していきます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!