ドラマ

【麒麟がくる】衣装がカラフルの理由は3つ!戦国武将が原色好き?

この記事では

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の衣装がなぜカラフルなのか??

理由を掘り下げていきます!

2020年の待望の大河が1月19日より始まりました!

ツイッターでも感想が上がっていましたね。

中でも気になったのが

  • カラフルすぎるのでは?という意見です。

良い意味でも、皮肉にもつぶやいている方が大勢いました。

戦国時代を描いた大河ドラマ「麒麟がくる」

何故カラフルなのか??

理由を調べていきましょう!

麒麟がくるの見逃し放送はこちら!

 

麒麟がくるの衣装がカラフルな理由は?

SNSでも話題となった2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の
カラフルな衣装!

ネット上では、理由はこちらの2点かな??と感じました。

戦国時代の武将が原色(カラフル)が好きだから?

SNSであ戦国武将が原色を好んだために
「麒麟がくる」がカラフルなのでは?
という意見がちらほら!

などなど。。。

確かに資料を見るとカラフルですよね。

資料に残すから綺麗に描いたのかな??
とかも思いますが

その時のことを資料として残すのだから当時の様子が
反映されていた可能性を感じますね〜




4K対策のカラフルさ?テレビ用?

4K収録の大河ドラマ「麒麟がくる」

4K対応のテレビではさぞ鮮やかに写っていたことでしょう!

2020年の東京オリンピック前にテレビを買い換えている方も
多いのではないでしょうか??

大河ドラマ好きな方により一層楽しんでいただきたいと
衣装がカラフルになったのでは?
という意見もありました!

なるほど!!
という感じですね。

「麒麟がくる」衣装担当がすごい!

衣装が話題となっている「麒麟がくる」ですが

気になるのが衣装担当が誰なのか?
ということですよね。

調べてみると!

衣装担当は

黒沢和子さん(黒沢明監督の娘)

だったのです!

お顔がそっくりです!

似ている!!

フリガナ クロサワ カズコ
名前 黒沢 和子
生年月日 1954年4月29日
出身 東京都
備考 黒沢明監督の娘

黒沢明監督の1990年「夢」から衣装担当をしていたようです。

そこから数多くの作品で衣装を担当。

近年では2018年の大河ドラマ「西郷どん」で
衣装デザインをされていました。




まとめ

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の衣装がカラフルな理由は

  • 戦国武将の好きな色
  • 4Kのテレビに対応

というのが濃厚な線なのではないでしょうか??

まだまだ始まったばかりの大河ドラマ「麒麟がくる」
今後どのようになっていくのがとても楽しみですね!

衣装の綺麗さ・カラフルさにも注目です!

ここまでお読みいただきありがとうございました。