未分類

小出義雄は病気が死因?亡くなった場所は病院?家なのかも調査!




小出義雄さんが80歳で2019年4月24日に亡くなっとと報じられました。

マラソンのQちゃんこと、高橋尚子選手を育てた名監督ですよね。
人柄が出る素敵な笑顔が印象的でした。

死因についてはまだ報道がありません。
亡くなった場所についても同様です。

80歳という年齢で最近、数年前に体調不良で手術をされていた
小出義雄さん。

死因、亡くなった場所等について調べていきます。

 

オリンピック選手も愛用!世界で研究され効果を立証されている「オリゴノール」を配合されたサプリメントはこちら!



小出義雄さんの死因は病気?

 

現在わかっていることは、
小出義雄さんの死についてわかっていることは、

2019年4月24日に亡くなった
ということのみです。

そこで、病歴などについて調べて見ると、心臓が原因なのかな??
というようにも感じます。

2015年に心疾患で緊急手術
米国・ボルダ―での合宿中に不整脈から来る心疾患で倒れたようです。
この時に心臓にはペースメーカー
をいれており、現在もそのままだったのと思われます。

2018年10月の時点では千葉県の病院に入院

入院前、歩ける時は逢を引きづりながら指導することもあったようです。

医師からは4、5年前に
「心臓が悪いんだから、あまり動かないように。命がなくなるよ」
と注意され、大好きな酒、タバコを断ち
現場復帰を望んだようです。
しかし、思うようには復帰できなかったようです。

亡くなった場所は?

 

2018年に入院され体調が優れなかったようですので
病院、もしくは家で療養していた可能性が高いのではないでしょうか?

小出義雄さんは1971年に結婚しており、
妻の啓子さんそして3人の子供さんがいらっしゃいます。

 

ご家族に見守れながら亡くなったのではないでしょうか?

なくなることはとても悲しいですが、
家族に見守れていたのであれば、
安らかな旅立ちだったのかなと思います。

 

小出義雄さんのご冥福を心からお祈りいたします。

高橋尚子さんの反は?

現時点でまだ高橋尚子さんはコメントを出されていませんが、
恩師であった小出義雄さんの死去なので何かしらのコメントをされるかと思います

オリンピックでメダルを取れたのも世界記録を出せたのも、今の自分があるのも小出監督のおかげです。弱い私を根気よく指導してくださって、一緒に走ってくださって、自信をつけさせてくださって、監督の大切な時間を費やしてくださって、オリンピックでメダルをとらせてくださって、ありがとうございます、と何度言っても伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんのことを教わりました。監督の笑顔をもっと見たかったし、お話ももっと聞きたかったです。これからは大好きなお酒をたくさん飲んで、思い切りかけっこしてください」

とのコメントをされています。

高橋尚子さんへの指導は褒める指導でした。
高橋尚子さんのコメントを見ると涙が出ますね。

やはり、オリンピック金メダルを取るための努力は相当なものだったのでしょう、、
お二人にしかわからない感情や、辛さがあったのでしょうね、、、

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。