有名人

前田裕二の生い立ちが壮絶!兄に育てられた理由、両親の死因とは?

スポンサーリンク




ショールームの前田祐二さんが実は壮絶な生い立ちだったの御存知でしょうか?
ご両親が早くになくなりお兄さんに育てられていたのです!

天才には影あるという印象でしたが、
前田祐二さんも多くの苦労をされて今があるのです。

現在は人気女優の石原さとみさんと交際をしている前田祐二さん。

多くの方が、
IT社長になれば石原さとみさんと付き合えるのか!
とSNSでコメントしていましたが、
やはり凄まじい努力、経験をして現在の幸せを掴んだのだと感じます。

ということで今回は、
前田祐二さんの生い立ちと、家族であるご両親、
そして前田祐二さんを育てたという
兄についてみていきたいと思います。

 

前田祐二さんのプロフィール

 

 

名前:前田 裕二(まえだ ゆうじ)
生年月日:1987年6月23日
身地:東京生まれ
出身大学:早稲田大学政治経済学部
肩書き: SHOWROOM株式会社代表取締役社長

早稲田大学政治経済学部の
偏差値は 70.0
ということなので相当な秀才ということがわかりますよね。

前田祐二さんの経歴

2010年
早稲田大学政治経済学部を卒業
外資系投資銀行のUBS証券株式会社に入社

2011年
UBS Securities LLCに移り、ニューヨークへ
北米機関投資家に対して株式セールス/アドバイザリー業務を担当
株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーとして活躍

2013年
就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場智子にスカウトされ
株式会社DeNAへ入社
11月
ライブストリーミングサービスSHOWROOM(ショールーム)立ち上げ

2015年
SHOWROOM株式会社を設立

2017年
6月に初の著書『人生の勝算』を出版
(担当編集者の幻冬舎・箕輪厚介いわく3日半で完成)

2018年
2月お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣と共同経営で五反田にスナック「キャンディ」をオープン

12月 独自のメモ術を主軸に据えた2冊目の著書『メモの魔力 The Magic of Memos 』を発売

2019年
2月19日に始動した「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」ではプロデューサーを担う

大学卒業後の入社して翌年に
まさかのニューヨークへ転勤!
海外転勤はよくあることなのでしょうが、
アメリカのニューヨークへはなかなかの狭き門なのではないかと感じます。

しかし、ニューヨークへ抜擢され活躍。
その後、海外で活躍している最中、
幼い頃にギターを譲ってくれた親戚の早逝を機に起業を考えたそうです。

人の死は生きている人へ
影響を与えることがあるのでしょう。

前田祐二さんはこのことで、
起業という人生においてもかなり大きな決断をしたのではないではないでしょうか?

次に前田祐二さんの家族、両親についてみていきましょう。

前田祐二さんの両親の死因とは?


前田祐二さんのお父さんは、
前田祐二さんが物心ついた頃にはいなかったそうです。

前田祐二さんは、
お母さん、お兄さんとの3人家族でした。

しかし、
前田祐二さんが8歳の時に、
お母さんがまさかの亡くなってしまいます。

お母さんの死因については明かしていませんが、
子供二人を一人で育てる。
本当に想像を絶する大変さだと思います。
過労なのか、過労から病気になってしまったのかわかりませんが
お母さんは息子二人を残し、
本当に無念だったと思います。

お母さんが亡くなった後、
前田祐二さんは親戚を転々をします。

10歳上の兄がいますが、
親戚の家を転々をした方不明です。

結果、
兄に引き取られ兄に育てられることになります。

親戚の家に引き取られている間から、
人に頼らずにご飯を食べれるようになろうと小学生の頃から駅前でギターの弾き語りをしてお金を稼ぎ、家計の足しにしていたそうです。

小学生ともなれば、
大人の感情は読み取れますよね。
親戚の子供ということで、
かなり気を使ったのだろうなと思います。

小学生の頃から
弾き語りでお金を稼ぐ。
とても切ない話に思いますが、
現在の前田祐二さんの活躍をみていると、
この頃の経験が糧になっている部分もあるのでしょうか?

10歳上の兄に育てられた前田祐二さん

 

前田祐二さんを育てた兄。
お二人についてみていきたいと思います。

親戚の家を転々とした結果、
10歳上の兄に育てられることとなった
前田祐二さん。

前田祐二さんも思うことがあったのか、
グレてしまいます。

色々と不満がある10代。
誰もが通る道なのでしょうか、
親からしたらどうしたものかという時期ですよね。

それを、
親ではなく、
10歳上、20代のお兄さんが受け止めるのですからそれはもう
すごい努力なのでしょう。

そんなお兄さんが、
前田祐二さんが警察沙汰の事件を起こし、
涙するという出来事がありました。

そして、
この兄の涙で前田祐二さんは心機一転、
将来見据えて勉強をし、
早稲田大学政治経済学部へ合格したのです。

実はこのお兄さん
「医者になりたい」という夢を諦めてまで、前田裕二さんとの生活費を稼ぐために働きに出ていたのです。

10代の少年が、
弟のために自分の人生を変えていく。
どれほどすごい事なのか。
年齢を重ねてわかりますよね。

10代から20代になる頃。
周りはきっと遊んで楽しく暮らしている方が多かったのではないでしょうか?

しかし、
前田祐二さんのお兄さんは
「家族が何よりも勝る」
という信念を持っていきているそうです。

だからこそ、
自分の夢より、
弟を一人前に!親の代わりに。。!
と過ごしてきたのでしょう。
先立ってしまった、
お母さんは頼もしく感じると同時に、
きっとお兄さんに涙しているのではないでしょうか?

 

前田祐二さんのお兄さんの現在は?


現在、
前田祐二さんのお兄さんは、
結婚しており、子供が2人いるそうです。

外資系の大手化粧品会社から高額給与のオファーを提示されたときも、
働く量が増えることを勘案して、すぐさま無視するという決断をしたそうです。

 

前田祐二さんがとても優秀な方なので、
きっとお兄さんも優秀な方なのでしょう。

壮絶な過去がある事で、
お兄さんは家族を何よりも優先するという
自分なりの順位をつけたのではないでしょうか?

ここまで大事にされるお兄さんの家族が羨ましいですね。

ここまで大事に前田祐二さんを育てたお兄んさん。
幸せな人生になることを祈っています!

 

 前田祐二さんの著書

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生の勝算 [ 前田裕二 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/21時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) The Magic of Memo (NewsPicks Book) [ 前田裕二 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/21時点)

楽天で購入

 

 

ここまでお読みいただきありがとございました。