芸能人

槇原敬之(マッキー)の歯がボロボロの原因は薬物?デビューから画像で検証!


槇原敬之さんが2020年2月13日に

覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで逮捕されました。

1998年8月覚せい剤取締法違反で逮捕されているので
2回目となります。

ネット上では驚きの声と同じくらい
やっぱりか・・との声が多いように感じます。

槇原敬之さんが薬物仕様で驚かれなかった理由の一つには

「歯がボロボロ」

ということがあるようです。

もともと歯並びはよくはなかったように思う槇原敬之さん。

いつから歯がボロボロになったのか。。
デビュー当時の画像から調べていきたいと思います。

槇原敬之(マッキー)の歯をデビュー当時から画像で!

槇原敬之さんといえば、シンガーとして
作詞家・作曲家としてとても才能溢れる方ですよね。

まさかの薬物仕様で2回目の逮捕・・・

ネット上で噂となっている歯の画像を過去からみていきましょう。

デビュー当時がこちら!


歯が普通にありますね・・・

Hungry Spiderの槇原敬之さん(1回目の逮捕直前)

 

 

口元がはっきり見えませんがデビュー当時より
なんとなく歯が短くなってるようにも感じますね・・

槇原敬之さんの現在の歯

歯が溶けているようにも感じますね。

現在(2020、2月現在)50歳の槇原敬之さん。

50代にしては歯がボロボロに感じます。

やはり薬物が原因なのかな。。と今回の逮捕で感じますね。




 

槇原紀之の保釈時の歯がやばい!

2020年3月7日に槇原敬之さんが保釈されました。

深く頭を下げ語ったのは、
「関係者の皆様、そしてファンの皆様に多大なるご迷惑、そしてご心配をおかけしましたことを、ここに深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」

という言葉。謝罪でした。

しかしこの言葉よりも話題になっているのが
なのです。

その画像がこちら。

歯が一本。。。

薬の影響なのかは不明ですが、前章で紹介したデビュー当時から
年齢を重ねているとはいえ歯がなくなりすぎなのでは・・
と感じます。

歯のケアをしっかりしなかったのかな??
という印象です・・

薬物の歯への影響とは?

歯が溶けるという薬物使用・・

かなり怖いですよね。
なぜ溶けるとか・・と調べていると
下記のブログを発見しました。

こちら

内容をまとめると・・歯を溶ける原因は

  • 覚せい剤が歯を溶かす酸性
  • かなり強く歯を食いしばる
  • つばが減少する
  • 歯を磨かなくなる
  • 甘いもの多量に摂取
  • 口を開けたまま長時間睡眠

やはり歯には相当なダメージがあるようですね。

槇原敬之さんの歯についてのネット上のコメント

歯並びを治さないのは歌のためかな?
感じていたファンの方も多くいるようです。

しかし今回の逮捕で、歯並び、歯のボロボロは
歌のためではなかった。というように残念に感じますね・・

薬物を立つのは本当に難しいのでしょう。。

絶対に手を出してはいけない・・
有名人薬物逮捕でそのように感じ、考える方が多くいることを
祈ります。

まとめ

槇原敬之さんの薬物仕様での逮捕。

本当に残念です。

1998年の逮捕を知っている方はまたか。
やはりやめてなかったのか・・

と残念に感じた方が多かったように思います。

槇原敬之さん、今後どうなっていくのでしょうか・・

どうか薬物仕様で逮捕される人がこれ以上いないように、
祈るばかりです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。