お役立ち

マンションベランダプールおすすめ商品!実体験からご紹介!

夏になるとプールにいきたくなりますよね。
しかし2020年の夏はコロナ禍でなかなか人混み、混雑する場所を避けたい。
ということでベランダプールを実体験からお勧めをご紹介します!

2020年の夏は夏休み・お盆に帰省を断念する方も多く家で過ごす時間が増えますよね。だから今年こそベランダプール!

マンションでベランダプールを使用する際はベランダで水遊び・プールが使用可能なのか?規約を必ず確認しましょう!
マンションは購入していてもベランダ部分は共有スペース。
自分の持ち物ではないのです。親からすれば子供たちの声は可愛らしいですが、それを良しと思わない方ももちろんいらっしゃいます。

マンションでベランダプールをする際は規約確認・騒音・迷惑にならないようにすることが大切です!

みんなが気持ちよく過ごせるように気をつけていきましょう!

買ってよかった!ベランダいっぱいの2メートルプール!

 

こちらの商品!
「スイムセンターファミリープール」
大きさは約 長さ2.62m 幅1.75m 高さ56cm

ベランダほぼほぼいっぱいになる感じのプールを購入し使っています。子供は余裕で泳げます!かなりの広さに大満足!
だからこそ気をつけたいのが大声!興奮してだんだんと大声になっていく子供たち!
対策としては、かなりの広さがあるので大人も一緒に入り水を楽しむ!
そして騒ぎすぎの時は注意しながら遊びましょう!
真夏日となる場所が多い日本の8月。
プールでも水分・塩分をとりつつ楽しみましょう!

水鉄砲もお勧めですが小さめのものが良いかと思います。
背負うタイプやかなり水圧が強いものではなく、昔ながら?の小さめの水鉄砲!
100円均一なので売っていますよね。

公園で遊ぶのにもこの暑さではなかなか大変ですよね。
プールで夏の思い出を作るのも良いのではないでしょうか?




小さめもよかったです!

こちらを2メートルの商品を購入する前に使っていました。
サイズは約 幅262cmx奥行き175cmx高さ56cm
小学生2人が入るといっぱい!という感じになるかとおもいますが、
小学校前の子供であれば2人が余裕で遊べるという印象です。

筆者は少し肌寒いと感じだ時はお湯をたらいにいれ家の中からベランダへ運んでいます。笑
何往復か必要になりますが、小さめのプールということでお風呂?の温度にすることも可能でした!

プールの下にはマットがお勧め!

先ほど紹介した2つのプールの下には空気が入れられないため直接地面を感じます。小さいお子さんなど転んだ時が心配ですよね。
またベランダやお庭に尖ったものがあったら簡単にプールは破けてしまいます。

そこでお勧めなのがマット!
少し厚めのマットがホームセンターやネットでも販売されていますよね。

 

こんな感じのマット!
プールに比べ少し小さいので、Sサイズのものと追加して筆者は使っています。




マンションのベランダプール 排水に注意!

マンションのベランダでプールをする時にはプールが終わった後の排水にも注意が必要です。

マンションの排水管にプールの水を全て流すのはお勧めできません。
溢れたり隣のお部屋の方に迷惑を欠ける可能性があります。

筆者は風呂桶?を使いほぼほぼ全ての水をベランダのシンクに捨てるようにしています。
大変ではないといえば嘘になりますが、運動だとおもい行っています。

ベランダプールをしたことで怒られたり迷惑をかけては良い気分が台無し・・
ということで出来る限りの注意を払いつつ楽しみたいですね!

プールを買うのはネット・お店どっちが良い?

筆者の体験ですが店頭で買ったプールに穴が開いていました。
レシートの電話番号にすぐに連絡したところ、商品を交換してくれるということになりました。しかも新しく送ってくれる商品は検品して穴がないことを実際に確認してくれました。(方法は不明ですが・・)

またお店にいくのかとおもいきや、郵送してくれるといことに!
今持っている商品は箱につめ着払い着払いの伝票も入っていました。

ネットで購入しても商品が不良品だった場合には同じような対応なのかもしれません。しかし店頭で買った場合の対応の方がどことなく安心感があるのかな?というのが印象です。

まとめ

コロナ禍で人混みをなるべく避けた生活を送らなければいけない状況・・
不安もありますが、今できる中で楽しみを見つけ心おだやかに過ごしたいですね。
少しでも情報がお役に立てばとおもいます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!