テレビ番組

【株式会社モンキーエンタープライズ】の年収・給料はどのくらい?

日光さる軍団劇場を運営する「株式会社モンキーエンタープライズ」。

2020年3月22日放送の人気番組「ザ・ノンフィクション」に取り上げられます。番組では2019年度の新入社員に密着するようです。

新社会人になり、職人気質が強い部分もあると思われる猿まわし芸。
色々な不満が溢れるのは仕方ない!人情味溢れる回となりそうですね。

そんな株式会社モンキーエンタープライズの気になる年収・給料について調べていこうと思います。

株式会社モンキーエンタープライズの給料・年収は?

ネット上の情報によると、

営業職で月30万という金額で募集が出ていました。(既に募集終了)

また年収の例として、38歳で480万。

ネットでの38歳の会社員の平均年収は約478万とのこと。

ということは平均的な会社員の給料ということのようですね。

株式会社モンキーエンタープライズの中には色々な職種があるようなので、どの職種の年収かはわかりません。

何と言っても株式会社モンキーエンタープライズの魅力は人々にエンターテイメントを届けるという職業!
お金よりも楽しさ・夢に価値があるのかな?とも感じます。

営業職で30万。大変な仕事ですが自分が売っている物・やっていることに自信があれなきっとやりがいがある仕事なのかな?と感じます。

株式会社モンキーエンタープライズという会社について簡単にご説明いたします。




株式会社モンキーエンタープライズとは?


1998年ころから「反省ザル」などの芸で一躍有名になった「村崎太郎さん」と「サルの次郎」
村崎太郎さんが属する会社が株式会社モンキーエンタープライズ。

代表取締役 村﨑 朋子
さんという方は、村崎太郎さん奥様か血縁者なのでしょうね。

事業内容として

猿まわし芸人の育成ならびにマネージメント

催事の企画、制作、運営

講演会の企画、運営

映画、テレビ番組、演劇の企画、制作、運営

書籍・印刷物の企画制作ならびに出版業

 

とのこと。

書籍・印刷物などの出版業まであるとは驚きました!

仕事がかなり多岐に渡り色々なことが経験できそうですね。

詳しくはこちらをご確認ください!

 

現在の次郎は何代目?

1988年に太郎次郎で一世を風靡したと言っても過言ではないのではないでしょうか?

しかしあれから32年。今の次郎は何代目なのでしょうか?

4代目であることがわかりました!

初代次郎 1989年急死

1990年 二代目次郎襲名

2003年 二代目次郎永眠

2005年 三代目次郎襲名

2009年 三代目次郎の長男が四代目襲名

という流れのようです。

次郎襲名にはかなりの努力と実力が必要なのだろうな感じますね。

人と猿の信頼関係も重要なのでしょう。




猿の平均寿命はどのくらい?

猿回しを仕事にするメンバーからすればお猿さんは家族も同然ですよね?

お猿さんの平均寿命とはどれくらいなのか気になったので調べてみました。

ニホンザル 27年
マンドリル 20年
シシオザル 20年
ギニアヒヒ 35−45年
クロホエザル 15−20年

何種類かの猿の平均寿命を調べてみました。

猿まわしの猿はニホンザルと思われます。ということは平均寿命は27年。

猿の中では長い方なのでしょうか?しかし人間からしてみれば短い・・
tチームを組んでいるメンバーは寿命のこともきっとわかっているはず・・別れは辛いですよね。だからこそ一緒にいるときに愛情を注ぐのでしょう。

猿まわしのお猿さんは愛情たっぷりに生活をしていることでしょう!

まとめ

株式会社モンキーエンタープライズ年収・月給について調べてきました。

ネット上の情報を見る限りは株式会社モンキーエンタープライズは平均的な会社員と同じ年収とのことです!

なかなか楽しそうな会社ですのでぜひ興味ある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございました。