未分類

【どこから来た】イノシシを窒息死!50代男性(長崎)は誰?

長崎で海から上がってきたイノシシを
釣りに来ていた男性が窒息死させるという
驚くようなニュースがありました。

50代も男性は、
イノシシと取っ組み合いの結果、
左脚などにけがをして救急搬送されましたが、
命に別状はないとのことです。

本当によかったです。。

しかし!
この報道をみて、
パワーワード、情報量が多すぎる!
と話題になっています!

それは

海から上がってきたイノシシ

50代男性がイノシシを窒息死

という
なかなか普通ではありえない状況!

一体このイノシシはどこからきたのか。。

イノシシを倒した50代男性が誰なのか?

調べていきましょう!

イノシシを窒息死させた(長崎)50代の男性は誰?

イノシシと取っ組み合いをした男性について
わかっていることはこちらです。

名前 不明
年齢 50代
住まい 長崎市小江町付近?
職業 不明

名前とうは一般の方であり、
左脚を負傷されているということなので
情報はありません。

しかし、
武勇伝!ということで
今後テレビに出演されるかもしれませんね!




男性とイノシシの一連の流れ

  1. 2020年2月24日午後(長崎市小江町 岩場)
    イノシシが海から上がってくる
  2. 釣りをしていた50代男性をおそう
  3. 男性は取っ組み合いでイノシシを抑え込む
  4. イノシシの顔を海につけ、窒息死させる
  5. 通行人により110番。
    警察が駆けつけ、
    男性は救急搬送される

このような流れがあったようです。

長崎県の小江町はこの辺りになるようです。

イノシシはどこからきたのか?

イノシシが海から上がってきたら
相当驚きますよね。

このイノシシはどこからやってきたのか??

イノシシは日本各地にいるようです。
また泳ぎが得意!

どこから泳いできたのかまだ
わかっていません。

わかり次第追記します。

過去には長崎でこのようなことが!

長崎県壱岐市。
はるばる対岸の糸島半島からイノシシが泳いで渡ってきたとか・・

その距離は30キロ!
泳いでイノシシが渡ったと思われる農作物被害が出だようです

すごいですね・・
これからは
海でもイノシシに遭遇することがあれば
気をつけたおですね。

イメージでは
イノシシは山ですよね。

しかし海を泳いでいるイノシシは
各地で目撃さえているそうです。

ネット上でも
イノシシが泳ぐ姿が投稿されていました。

イノシシに遭遇したらどうする?対処法は?

ネットで調べてみると、
野生のイノシシに遭遇した場合には
以下のように方法が良いとのことです。

  • パニックにならず、ゆっくり静かに後ずさる
  • 慌てて声を出さない、後ろを向いて逃げない
  • 石や棒を投げない。(攻撃しない)
  • 近くに家屋があれば逃げ込む
  • 高い場所に登る

などなどがあるようです。

しかし声を出さないなど難しいですね・・・
もしもの際は気をつけたいですね。




まとめ

イノシシが海から上がってきたという衝撃。
50代男性が窒息死させたという驚き。
の報道でした!

  • 長崎市の50代男性の名前は不明
  • イノシシはどこからきたのか不明だが
    泳ぎが得意!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!