CM

【字幕動画有】NIKEのアカデミー賞CMが話題!ナレーションの女性は誰?

スポンサーリンク




アカデミー賞の合間に流されたナイキ(NIKE)のCMは、
とても感じるものがありましたね。

アスリートの女性は強いという漠然としたイメージがありましたが、
その道を切り開いた女性アスリートは辛い体験をしているのだな
と、
改めて気づかされました。

たくさんのアスリートが出てきており、
印象的だったのはやはり

crazy crazy crazy

というナレーションではないでしょうか?

今後活躍するアスリート、女性アスリートに向けての力強いメッセージですね。

このナレーションは一体誰なのでしょうか?

気になりましたので、
調べてみました!

ナイキCM字幕動画 Dream Crazier

ツイッターで字幕をCMにつけている方がいたのでご紹介させていただきます。

泣けますよね。
なんども見たくなるCMです。

日本でもそうですが、
男尊女卑の風習が少なからず世界各国にもあるのでしょか。

だからこそ、
男性が活躍していたスポーツという場所で女性が活躍をすると、

crazy

というひどい言葉が使われていたのでしょう。

しかし、
何人ものトップアスリートはこの言葉に負けなかった。
考えただけども涙が出そうですね。
どれほど辛い状況を耐えたのか。

今までも、
スポーツ選手を見ると尊敬の念はありました。
しかし今後は、また違った感情も込み上げてきそうですね。

スポンサーリンク




Dream Crazierのナレーションは誰?

ナレーションが一体誰なのか?
知らべてみたところ、
このような情報を見つけました。

ということで、

Serena Williamsさん

がナレーションをされているようです。

CMにもメインキャストとして登場していますね。
世界で最も有名な女性アスリートとも言えるのではないかと思う、
Serena Williamsさん。

色々と辛い経験をされながら、
グランドスラムを23回という驚異の成績を残されています。

2018年に大坂なおみさんとの試合も記憶に新しいですよね、
様々な出来事があった大会でしたが、
大坂なおみさんも尊敬するSerena Williamsさんと試合ができたことが夢のようだというようなコメントをされていました、

テニスピレーヤーであれば、
誰しもが憧れますよね!
グランドスラム23回!

だからナイキの今回のCMにもメインキャスト、
そしてナレーションとして抜擢されたのでしょう!

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。