ドラマ

【この世界の片隅に】節子は誰?子役の女の子が可愛いので調査!

更新日:

9月16日に最終回を迎えた「この世界の片隅に」。

大号泣でした。。。

特に節子の登場シーン。。。

お母さんとご飯を食べ始めたときシーンから、

お母さんが黒焦げになりつつ節子さんと手を繋いで町を歩いているシーンへ。

お母さんが黒焦げだったのは、節子さんを守ろうとしたからなのではないでしょうか。。

まだ幼い娘を一人にしまいと、手を繋いで必死に歩いて息絶えてしまった、、お母さん。

本当に涙が止まりませんでした。。。

しかしその後、すずさんに会えた。

すずさんと周作さんが節子さんを呉へ一緒に連れていってくれて、家族も温かく受け入れてくれた。

戦争でみんなが傷をおいしかし、助け合いながら生きていく。

本当に泣けました。

戦後の日本はあのような状況だったのかと本当に怖くなりました。

すずさんのおばあちゃんが言っていた、生きるしかできないので精一杯生きる。

これから精一杯生きていこうと思いました。。。

あの澄んだ瞳の節子さんは誰なのか??

幼少期の節子さんを演じていた子役の女の子を調査していきたいと思います!!

スポンサーリンク

節子さんの幼少期の子役は誰?

浅田芭路(あさだ はろ)

生年月日:2013年9月5日

出身地:東京都

所属事務所:スペースクラフトジュニア

なんとこの
浅田芭路(あさだ はろ)ちゃんはクレラップのCMにでていたのです!!

※画像右の女の子

クルミちゃんこと芭路ちゃん

浅田芭路(あさだ はろ)ちゃんんの出演作品

クレラップ 妹:クルミ役

この世界の片隅にでも相当可愛いなと思っていましたが!!

クレラップのあのこだったとは!!!

ちょっとギャップを感じますが澄んだくりくりの目に納得です。

この世界の片隅にでは泣ける場面に登場した芭路ちゃん。

頭にしらみがかなりの数いましたよね。。。。!

実際の虱を見たことはありませんが、原爆が投下された直後はおふろなんて子供一人で考えられるはずありませんよね。。

本当にすずさんと周作さんに会えてよかった。

すずさん周作さん、節子さんを一緒に連れていってくれたありがとうと思ってしましました。。。

スポンサーリンク

まとめ

この世界の片隅にの節子幼少期は

浅田芭路(あさだ はろ)ちゃん

まだまだ5歳ですから、今後朝ドラや、大河ドラマの子役として登場することもあるかもしれませんね!!

そしてCMなど!!

目が離せない子役の一人だと思います!!

これからも応援していきたいと思います!!

浅田芭路(あさだ はろ)ちゃん頑張ってください!!

ここまでお読みいただきありがとうございました。!!

スポンサーリンク


-ドラマ

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.