芸能人

菅井きんの若い頃が可愛い?最後は老人ホームから自宅に戻っていた!

投稿日:

残念なニュースが飛び込んできました。

女優の菅井きんさんが、10日に心不全のため東京都内の自宅にて死亡したとのことです。

名脇役として、数々の作品に出演していた菅井きんさん。

2008年には82歳という年齢で、
「ぼくのおばあちゃん」に映画初主演し、
世界最高齢映画主演女優
として、ギネスにも認定されました!

素晴らしい作品を沢山残した、菅井きんさん。

若い頃はどのような感じだったのでしょうか?
その頃の写真をご紹介します。

また、近年は認知症のため老人ホームに居たとの報道がありました。最後はご自宅に戻られたようですがそのあたりも調査していきます。

スポンサーリンク

菅井きんさんの若い頃が可愛い?

菅井きんさんの画像を検索すると、なぜが吉永小百合さんと思われる写真が出てきます!!!

それがこちら!!!

なぜでしょうか。。。
昔は似ていたのかもしれませんね!!!

菅井きんさんは、若い頃は

東大の事務員をしていました。しかし、舞台への情熱が冷めることはなく、本格的に役者になりたいと父親に相談したところ、父親から衝撃的な言葉が!!

「女優とは美しい女性がなるものだ」
と反対されたそうです。

なかなか辛辣な言葉ですよね。

しかし、父親だからこその言葉ですよね。
女優さんになりたくてもならない方が大半。
安定の東大事務員を辞めその道に進んで欲しくなかったのでしょう。
親心ですね。

しかし、女優となり大活躍されました!

ゴジラの第1作目に出演されていました!

いつ自宅に戻った?

2014年に女性セブンが、菅井きんさんは認知症であり、徘徊しているなど報じました。
これに反論するために、ノンストップに出演しました!

その際、
都内の特別養護老人ホームに入居し、身の回りの世話は、娘さんにしてもらっているということを話していました。

老人ホームで生活する菅井きんさんの姿も公開されました。

女性セブンの報道に対し、

腹がたちまちした。
弱いものいじめです。

と、怒りを語っていました。

テレビで生活を公開し、怒りもはっきりと伝えているので、この時は認知症ではなかったのではないでしょうか?

その後も
老人ホームで過ごしていたと思われます。

いつ、自宅に戻ったのかははっきりとわかりませんでした。

しかし、最後はきっと自宅で過ごしたいという希望を伝えて居たのではないでしょうか?

沢山の思い出があり、愛する家族と過ごした場所。
誰が最後を看取ったのかまでは、わかって居ませんが、
自宅ということなので、娘さんが近くに居たのではないでしょうか?

まとめ

愛する娘さんが 近くにおり、最後を迎えられる。
亡くなることは悲しいですが、愛する人が近くに居たことは良かったなと思います。

沢山の素晴らしい作品に出演した菅井きんさん。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


-芸能人

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.