有名人

トランプ大統領は相撲観戦で不機嫌だったのか?画像で真実を調査!





2019年5月26日に相撲観戦された
トランプ大統領!

NHKでもその様子が、
相撲中継でも見ることができました。

個人的に気になったのが、
え?トランプ大統領はギグ期限なの?

ニコニコと笑顔の安倍首相の横で、
難しい顔で腕組みをするトランプ大統領。

相撲が面白くないの?
この接待はダメだったの?

とテレビをみてビクビクしてしまいました。

ということで、
トランプ大統領は相撲をみて
本当に不機嫌だったのか??

を調べていきたいと思います。

 

トランプ大統領が相撲観戦で不機嫌?

トランプ大統領の相撲観戦の様子をご覧ください。

 

この画像!
テレビでみたとき、
思わずえっと言ってしまいました!

楽しい!?
と不安になりましたが
どうやらこの顔になったのにはいくつかの理由があるようです。

疲れていた?

午前中からゴルフをし、
夕方に相撲観戦。

トランプ大統領は72歳という年!
疲れますよね?

朝から歩いて、撃っての運動をしての、
座ってスポーツ観戦。

トランプ大統領はもともと格闘技好きということで、
相撲観戦が組まれたようなので
つまらなかったということはないのではないでしょうか?

真剣にみていたから?

格闘技好きなので、
真剣に相撲をみていたから、
あのような厳しい表情になったのではないでしょうか?

興味ない時には
姿勢は背もたれに持たれているような
姿勢になるのかな??
と個人的には思います笑

 

地震の情報が入ったから

NHKにて相撲をみていた方は
知っているかと思いますが、
トランプ大統領が相撲観戦中に、
南米でM8.0の地震が発生
したという報告が入ったのでは?
と思われます。

この表情の前に、
お付きの方から長い説明を受けていたようです。

地震の報告を聞いて、
あのような硬い表情になるのは仕方ないかな?
と感じます。

険しい顔をした理由は相撲がつまらなかったという
ことではないのではないでしょうか?

トランプ大統領相撲観戦の表情


ぞの難しい表情以外は
どちらかといえば、
楽しんでいるのかな?

という印象でした。

 

 

トランプ大統領は唯一握手した女性は誰?

トランプ大統領が相撲観戦で
唯一握手した女性が話題となっていますね。

その女性とは、
金美齢さんです。

NHKアナウンサーは一般人と言ったようですが、
明らかに違うだろ!ということでネットで話題になっていました!

確かに、
あれだけ厳重体制を敷いている中で
一般市民が握手できることに違和感がありますよね。

安倍首相と仲の良い?
金美齢さんがトランプ大統領に駆け寄り握手。
安倍首相がやりたい放題しているというように感じている人もやはりいますよね。

金美齢さんプロフィール


金美齢さんとは一体どんな人?
テレビで見たことあるけど、、
くらいにしか知識がなかったので、
簡単にプロフィールをご紹介です。

名前   金 美齢(きん びれい)
生年月日 1934年2月7日(2019年5月現在85歳)
出身  台北
職業   評論家、コメンテーター、政治運動家、
早稲田大学非常勤英語講師、
柴永国際学園・JET日本語学校理事長、
中華民国総統府国策顧問(2000-2005,2005-2006)
     周英明
子供    周麻那(TBSテレビ営業局部長)、他1男

経歴

1934(昭和9):日本統治下の台湾に生まれる。
1945(昭和20):日本敗戦、中国人による国民党政権となる。
1947(昭和22):国民党政権による台湾人大量殺戮(さつりく)、二・二八事件発生。
1959(昭和34):来日、早稲田大学第一文学部英文科入学。
1962(昭和37):台湾に一時帰省。台湾民主化運動を日本で推進、反政府ブラックリストに載り政治難民となる。
1964(昭和39):周英明氏(東京大学博士課程)と学生結婚。大学院生のときから、聖心女子学院、東京女子大学、東京理科大学、フェリス女学院大学の講師を歴任、早稲田大学では1996年3月に至るまで20年以上にわたり英語教育に携わる。
1971(昭和46):早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位修了
1975(昭和50)-6(昭和51):英国ケンブリッジ大学客員研究員
1988(昭和63):JET日本語学校を設立。
1988(昭和63):台湾人李登輝氏が総統となる。
1992(平成4):反政府ブラックリストから削除、31年ぶりに台湾に帰国。
1993(平成5):TVでの提言活動を開始。
2000(平成12):台湾総統府国策顧問に就任。
2002(平成14):JET日本語学校理事長
2006(平成18):台湾総統府国策顧問制度廃止。
2009(平成21):日本国籍取得。
2014(平成26):JET日本語学校名誉理事長
現在 は「評論家」として活動。 

華々しい活躍をされていますが、
過去にはパスポートを奪われ、31年間母国に戻ルことができませんでした。
そして異国の地で学生結婚し在学中の子育てを経験されています。
テレビで本音発言をしたことから、コメンテーターを首になったこともあります。
辛い経験をされながらも、子育てもされ仕事でも成功を収めています。

書籍も書かれていますのでご興味ある方はぜひチェックしてみてください。


 

今後、
日米の関係がどうなっていくか目が離せませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!