芸能人

【麻生久美子】極貧・イジメ壮絶な幼少期・生い立ち!どうやって乗り越えた?

俳優・麻生久美子さんといば年齢を重ねても変わらない美しさはもちろん、醸し出す優しい雰囲気も魅力的ですよね。

そんなほんわかした雰囲気からは考えられない壮絶な生い立ち・幼少期を過ごされていました。テレビ番組やインタビューで語られた内容に衝撃を受けた方も多いはず・・また壮絶すぎる過去なのに笑ってサラッと話せてしまう麻生久美子さんの人としての強さ寛大さに心から憧れます。

父親の暴力・両親の離婚、貧乏を理由にいじめ。壮絶ですよね・・。どのように乗り越え、現在の素敵な魅力を持つ麻生久美子さんになったのでしょうか?

 

壮絶な幼少期

麻生久美子さんは2015年のNHK「スタジオパークからこんにちは」に出演しご自身の過去を赤裸々に語られ話題となりました。

千葉県山武市(さんむし)の出身。生まれ育った場所は「街頭も内容な自然に囲まれた田舎」と語っています。

父親の暴力・ギャンブル・両親の離婚

父親・母親・弟の4人家族だった麻生久美子さん。
お父さんは大のギャンブル好きでした。時には麻雀で一晩だけで20万円も使い、家にも借金取りが来るような生活でした。

お父さんの代わりに働いていたのがお母さん。asageiplusによるとお母さんはいくつもの仕事を掛け持ちし麻生久美子さんと弟を育てました。

後にご両親は離婚します。その理由が先ほどのギャンブル・借金だけでなくなんと母親に暴力を振るうDV夫だったことにもあります。

時には麻生久美子さんが「お母さんを殴らないで!」と父親から母親を守っていたそうです。弟と自分を必死に育てているお母さんが殴られていたら守りたいですよね。
画面越しにも優しさと芯の強さのような物を感じますが、このような辛い経験からきているのかもしれません。

お父さんの借金はお母さんが完済したそうです!

ザリガニを食べた極貧時代

ご両親が離婚してさらに貧乏になっていったようです。時には道端の野草を食べて上を凌いだこともあるとか!さらにザリガニも食べていたそうです。

「近所にはザリガニがウジャウジャいたので、よく釣って帰って、鍋でゆで、醤油をつけて食べていた」
「甘エビみたいな感じ。おやつですけど食事にもなっていたかな」
出典;asageiplus

注意です!野生のザリガニは寄生虫がいることもあるので食べないようにしてください!

麻生久美子さんも当時はそんなことは知らなかったそうです。普段から野草などでお腹が鍛えられていたのかもしれませんね。




貧乏でいじめにあっていた

野草や野生のザリガニを食べるような生活では服を買うような余裕はないですよね。
麻生久美子さんは学校へいつも同じ服や体操服で登校していたことからいじめを受けるようになりました。

石を投げられ、その時にできた傷が未だ額にあるということをインタビューで語っています。

さらには、突然道で押されて車に轢かれそうになるようなこともあったそうです。
こと時ばかりは麻生久美子さんのお母さんは相手の親に苦情を言いに行ったと週刊現代のインタビューで語っています。

「叩いても蹴ってもいい。でも頼むから道路で押さないで。押したら死ぬから。必死に育てた娘の命に関わることだけはやめて」

貧乏でいじめられていることもわかっていたであろうお母さん。これだけは言いたかったのでしょう。子供は正直な分残酷なことをします。面白いと思って。
貧乏ながら必死に働くお母さんがいたか辛いことも乗り越えられられたのかなと感じますよね。きっと素敵なお母さんなのでしょうね。

俳優として成功するまで

アイドル好きでアイドルを目指した!

麻生久美子さんは実はアイドルに憧れて芸能界に入っています。
その憧れは幼稚園の頃から。西田ひかるさんが好きでファンクラブにも入っていたそうです。好きなものがあることはとても素敵なことですよね!
好きなこと・もの・人がいれば乗り越えられることもあると思います。

当時、麻生久美子さんは「自分のことを世界一可愛いと思いっていた」そうです!
こう思えるのはお母さんが「可愛い!」と愛情いっぱいに接してくれていたのでは?と想像できますよね。

幼少期のいじめに関して実はこんなことを麻生久美子さんは語っています。

アイドルを目指してた痛い子だったから、いじめられても、しょうがない部分もある
出典;asageiplus

麻生久美子さんがアイドルを目指したこ理由として、アイドルに憧れていたということもあるでしょう。それよりも、お金を稼ぎたいという理由が大きかったようです。

幼少期の麻生久美子さんは貧乏でしたが、容姿が整っていた。学生がお金を稼ぐ方法は限られた中でアイドル=芸能界と考えたのではないでしょうか?

黒歴史と言われる騙された過去

麻生久美子さんは中学校へ入学する頃には「自分はそこまでではない」と思い始めたそうです。しかし芸能界へ!という気持ちは変わらなかったようです。

麻生久美子さんが高校生の頃、エキストラ会社に所属していたそうです。同じ頃、街でスカウトされその事務所にも所属。雑誌のグラビア撮影ということでタイで撮影されたそうです。

高校生でタイ!テンション上がりそうですが、なんと出版されてみると成人用のなかなか際どいものだったそうです。

さらに勝手に広田 絵美(ひろた えみ)」という芸名までつけられていたそうです。芸名も出版されてから初めて知ったそうです。

この芸名が旧芸名と今でも言われていることが嫌だと2020年7月放送の「Aーs tudio」で話されています。

グラビアだけでよかったと感じる案件ですよね。騙されていかがわしい雑誌に載るなどかなり怖いです。しかし現在、その過去について笑って話す麻生久美子さんのメンタルがすごいですね。強く前向きな女性です!

17歳で『全国女子高生制服コレクション』グランプリ

1995年第6回全校女子高生制服コレクショングランプリを受賞します。

まさに美少女ですね。とても可愛いです。
そしてグランプリを取った同年に映画「BUD GUY BEACH」に出演します。

20歳 映画カンゾー先生で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞

麻生久美子さんの転機の一つと言える作品は映画「カンゾー先生」ではないでしょうか?
淫売癖のある看護師・万波ソノ子を演じ、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞をダブル受賞しました。

カンゾー先生の監督は日本映画界の巨匠と言われる今村昌平監督でした。巨匠に「映画に出続ける女優になってほしい」と言われたことで本格的に女優の道を歩み始めます。

巨匠と言われる今村監督に認められた麻生久美子さん。凄いですよね。この作品で実力派俳優と言われるようになったのではないでしょうか?

 

 

28歳 時効警察に出演

時効警察に出演する前、ご自身の演技に限界を感じ役者を辞めることも考えたことがあるそうです。

時効警察は今まで麻生久美子さんが演じたことがなかったコメディ。

「すごく難しかったけど、楽しかったし、自分の今までできなかった課題がたくさんあると思ったらやる気が出てきて。新しい自分が見えてきましたね」
出典;クランクイン

出来ないことがあることで、やる気になる。凄い!の一言ですね。確かに目標があった方が人生楽しいように感じます。この一言からも前向きな女性であることが伺えますね。

29歳スタイリスト伊賀大介と結婚

2007年12月28日にスタイリストの伊賀大介さんと結婚交際期間は4年
出会いは2004年に発売された「いろいろないろ」。麻生久美子さんの写真集の撮影でした。

夫である伊賀大介さんがスタイリストとして参加されていました。結婚を発表された際、麻生久美子さんは伊賀大介さんに惹かれた理由を

優しくて仕事熱心で、人を大切にする人柄

と答えたそうです。麻生久美子さんの幼少期、父親のことを思うとなんともグッとくる言葉です。

結婚して4年、2012年5月に第一子の女児。2016年11月に第二子の男児を出産されています。

お子さんが生まれてからも結婚記念日には伊賀大介さんと2人で食事に出かけることもあるそうです。また、スタイリストでもある伊賀大介さんが麻生久美子さんに洋服を買ってくることもあるそうです。麻生久美子さんに似合いそうだから。。ということで!
素敵すぎますね〜!

年齢を重ねても昔と変わらず素敵な麻生久美子さん。きっと幸せな私生活を送っているからではないでしょうか?




壮絶な生い立ち・幼少期を乗り越えた理由とは?

かなり大変だったろうなと想像できる麻生久美子さんの幼少期・生い立ちです。
麻生久美子さんは過去を振り返り以下のように語っています。

思い通りにならないことが色々あったから、その分、夢があった

辛い状況でもめげずに前を向けたから乗り越えられたのではないでしょうか?
そして辛い状況でも麻生久美子さんが前を向けた理由がお母さんにあるようです。

お母さんがいつも笑顔だった

お母さんも幼児2人を抱え仕事も大変だったことでしょう。。相当な苦労をされたはずです。
しかし麻生久美子さん、弟さんにはいつも笑顔だった。これは本当に凄いことだと思います。そしてこんなことを言ったそうです。
「(今の状況)これは貧乏じゃないいいこと」しかし心の中ではこんなに食べさせてごめんねと謝っていたそうです。

保護者であるお母さんが大変な時でも笑顔だった。だから麻生久美子さんも諦めず、夢をもち前に進むことができた。のではないでしょうか。

麻生久美子さんも素晴らしい女性ですが、お母さんもきっと同じように素晴らしい方なのでしょうね!憧れます。

まとめ

麻生久美子さんの壮絶な生い立ち・幼少期について見てきました。
そしてどのようにその辛い時を乗り越えたのか・・

現在の麻生久美子さんが醸し出す魅力は辛い時でも夢を持ち笑顔で前を向いてきたからなのでしょうね。とても強いメンタルも!見習っていきたいです。

ますますご活躍されるであろう麻生久美子さんを応援していきたいとおもいます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!