CM

ルパンの歴代声優は3人⁉︎交代した理由が気になる!

1971年に第一シーズンが始まったルパン三世。2021年10月から第六シーズンが始まりほど人気がありますね。1971年から2021年・・・50年間も続いている!

そこで気になるのが声優さんです。50年続いているルパン三世。もちろん、アニメの中のルパンは歳を取りません。50年、、それは赤ちゃんが立派な大人へ成長するほど長い期間。かなりの年月です。

声優さんは一体どうなっているのでしょうか?現在はモノマネタレントとしての活躍している栗田貫一さんというのは有名な話!栗田貫一さんは何代目で声優交代となった理由についても気になるます!
シリーズごとに変わっているのか?詳しく見ていきましょう。

ルパン三世の歴代声優

ルパン三世はの声優は50年間で2人の方が担当されています。しかし!なんと1作品だけルパンの声優をされた方のいたのです!

  1. 初代;山田康雄さん(1971〜1994)
  2. 2代目・現在;栗田貫一さん(1994〜)

※OVA『ルパン三世 風魔一族の陰謀』のみ;古川登志夫

初代ルパン;山田康雄さん

ルパン三世の初代・声優である山田康雄さん。山田康夫さんはルパンと「生きる姿勢」「考え方」が似ていると言っています。ウィキペディアより

ルパンといえばのセリフ・・「ふ〜じこちゃ〜ん」「ルパ〜ンさ〜んせ〜」「とっつあん」
などは山田康雄さんが考え出したと言っても過言ではないようです。
「ふ〜じこちゃ〜ん」「ルパ〜ンさ〜んせ〜」は、独特の言い回し抑揚を。
「とっつあん」は山田康雄さんのアドリブにより誕生したセリフなのです。

山田康雄さんはルパンに影響を与え、そして影響を受けた。まさに相思相愛の関係ですよね。これから先もルパン三世として多くの方の記憶に声と共に残ることでしょう。

2代目;栗田貫一さん

モノマネ四天王の1人である栗田貫一さん。栗田貫一さんは「ルパン三世くたばれノストラダムス」にてルパン映画デビュー?をしました。当初は「くたばれノストラダムス」のみの代役ということでしたが、山田康雄さんの後をつぐ正式な二代目ルパンとなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス【Blu-ray】 [ 安達祐実 ]
価格:4326円(税込、送料無料) (2021/10/21時点)

楽天で購入

 

 

ルパンのモノマネが上手いので2代目かな〜と感じている方も多いのではないでしょうか?筆者もそうでした。しかし調べていくと当たり前なのですが、相当の努力・苦悩もあったようです。

1代目の山田康雄さんとがルパンとして偉大すぎることは想像できますよね。その後を演じる栗田貫一さんの大変さは想像を絶するものがあったのではないでしょうか?
国民的人気アニメであり、多くの年代にたくさんのファンがいる。今では1代目山田康雄さんよりルパン歴が長くなりました。

栗田貫一さんは私生活でもルパン三世1代目の山田康雄さんと交友がありました。
山田康雄さんの印象について下記のように話しています。

栗田貫一さんが山田康雄さんに感じた印象からも、好意を持ち良好な関係を気付いていたのだなと想像できますね。

栗田貫一さんはルパン三世を演じる際には、初めてルパン三世を演じた「カリオストロの城」を収録前に見直しているそうです。そして山田康雄さんのルパンの「音」を確認していルそうです。

何十年とルパン三世の声優をされているのに、常ぬ努力を欠かさない素晴らしさを感じます。また、1代目ルパン三世の山田康雄さんへのリスペクトもとても感じますね。

OVA『ルパン三世 風魔一族の陰謀』;古川登志夫

古川登志夫さんがルパン三世の声優を担当した「風磨一族の陰謀」は1987年12月26日に公開されました。

何よりこの作品では、ルパンはじめ主要人物5人の声優が入れ替わっています。
ルパン、次元、五ェ門、不二子、銭形警部とこの5人の声が変わったら相当なインパクトですよね。むしろ、誰か1人残るより潔い良いとさえ筆者は感じました。
※詳しい声優さんについてはウィキペディアをご覧ください。。

そして想像に難くないのですが、やはり公開当時は否定的な意見の方が多数だったようです。ルパンの声優、古川登志夫さんは以下のように語っていまうす。

「(ルパンを演じたことを)長いこと、自分の中で封印していた」

出典:ABEMA TV

古川登志夫さんの代表的な作品は数々ありますが一部をご紹介。

  • ドラゴンボールZ、超のピッコロ
  • 名探偵コナンの山村ミサオ
  • ONE PIECEPIECEのポードガス・D・エース
  • ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男

多くの方が知る作品に数々出演されています。幅広い世代が一度は聞いた声がまさに古川登志夫さんなのではないでしょうか?

そんな古川登志夫さんでもアンチが出現し、受け入れるまでかなりの時間がかかったルパンの偉大さを改めてかんじますね。




ルパン声優した理由とは?

ルパンの声優を務めた順番を再度おさらいしておきましょう。

  1. 山田康雄さん(1971〜1994)
  2. 古川登志夫さん(1987年)
  3. 栗田貫一さん(1994〜)

山田康雄さんから古川登志夫さんに交代した理由は?

山田康雄さんから古川登志夫さんにルパンが交代した理由は以下のように言われています。

  • ルパン三世を製作していた会社の経営不振からギャラ問題
  • 今までのイメージを一新させるため

山田康雄さんのルパン三世は大人気であり、なぜ変更?という視聴者の方が多かったのでしょう。実際に、古川登志夫さんにはアンチレターがかなりの量が届いたということです。

ということは、イメージを一新させる必要があったのか?と疑問を抱きます。となると、やはり大人の事情であるギャラ問題からの変更だったのかな?と感じますね。しかし、古川登志夫さんは本人が望んでいた役というわけではなかったようです。会社の方針で「ルパン三世」を演じた古川登志夫さん。
当時は辛いことも沢山あったと想像できます。しかし最近では、テレビ番組でも『たった1本でも関わらせていただいたことが誇り』と話されています。

大役で辛かったこそ、今言える言葉なのかな。。と、感じます。

山田康雄さんから栗田貫一さんに交代した理由は?

ルパン三世を長く引き継ぐことになった栗田貫一さん。
その理由は・・

  • 山田康雄さんの健康・寿命

山田康雄さんは立つことが困難な状況でもルパン三世を演じていたそうです。声優さんにとって、声を担当するキャラクターへの愛情はかなりのものなのではないでしょうか・・自分の声を吹き込むことで動き出すキャラクター。自分の子供というよりも自分の分身なのではないかと思います。

ルパン三世は人気アニメであり放送が続く。しかし声優の山田康雄さんは年齢を重ねていく。なんとも切ないですが、ルパン三世を生かすために声優交代が必須だったのでしょう。
そして栗田貫一さんという2代目が現れた。山田康雄さんを尊敬し、沢山の方に受け入れられるルパンの声。山田康雄さんが愛したルパン三世はこれからも長く愛されていくのでしょう!

まとめ

ルパン三世の声優さんについて見てきました。実は3人いたルパン三世の声優!

山田康雄さん・古川登志夫さん・栗田貫一さん

みなさま素晴らしい声優さんです。これからもたくさんの方から愛されるルパン三世を応援してきたいとおもいます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!