ジブリ

【猫の恩返し】ムタの正体は?気になるゼリー姿も調査!

猫の恩返しで存在感を放つムタさん!!

本名は「ルナルド・ムーン」という立派な名前あります!!

何故ムタとよばれているのか。。。

それは、「耳をすませば」のムーンだからの可能性が高いです!!

耳をすませばで「ムーン」は近所の子供に「ムタ」と呼ばれていました。

なのでここからきているのではないでしょうか?

ハルとの掛け合いが楽しかったり、バロンとは良い相棒?のようなからみをしているムタさんですが、

実はすごい猫なのです!!そんなすごい猫のゼリーって何なのでしょうか?そして声は誰が担当しているのか?

ということで、今回はムタさんについて調査していきたいと思います!

ムタさんの正体は?

ムタさんの正体は・・・・!!

猫の国の湖の魚をすべて食べつくして
つかまらずに逃走した伝説の猫

なのです!!

そして、ムタさんは「通常の猫の寿命をはるかに超える年月を生きている」とのこと!
不老不死ともいわれているのです。

そんなに何年も生きていたとは!
びっくりです。
大量に魚を食べてしまった事件はなんとなく納得してしまします(笑)
ムタさん!この説明を聞いて、なんとなくふてぶてしい態度、大柄な体、鋭い目!しっくりきます!!

物語の中では、壁画としてこの伝説の猫の話が登場しています。

こちらも本編で是非ご確認ください!!

ムタさんがゼリーになった?

物語のなかでムタさんがゼリーになってしまうシーンがあります!

その画像が可愛いと評判です!!

上の画像がそのシーン!!

確かに大きなムタさんがゼリーの中にいるのは可愛いですね(笑)

だけど、食べたいかと聞かれるとそうでもないですね〜

食べようとして、ゼリーのツボにはまってしまうムタさん!
是非忘れずにチェックしてみてください!

ネットでもムタゼリーは大人気です!

ムタさんの声優は誰?

ムタさんの声を担当したのは、俳優の「渡辺哲(ワタナベテツ)」さん!

この風貌がどことなく、ムタさんと通ずるものがありますよね~

渡辺さんが声を担当しているのかと思いうながら、再度「猫の恩返し」を見てみると、ムタさんがまた一段と輝いて見えそうですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • ムタさんの正体は、猫の国の湖の魚をすべて食べつくしてつかまらずに逃走した伝説の猫
  • ムタさんのゼリー姿にはファンが沢山いる!
  • ムタさんの声は、俳優の「渡辺哲(ワタナベテツ)」さんがやっていました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もお勧めです!