お役立ち

アナと雪の女王2子連れでも平気?何歳から?お勧めの時間帯は?

子供にも人気のアナと雪女王2。

映画館で子供と見たい!

という方も多いのではないでしょうか?

小学生以上であれば親も一緒にゆっくりと楽しむことができそうですよね。

しかし!
幼稚園やそれ以下の子供たちでも楽しんでいる方はいるようです。

しかし!!

映画はやはり静かにゆっくりと楽しみたいと思っている方も多くいますね。

子連れで映画を楽しむには、見る時間帯や対策を立てた方良いかも!

とういことで、実際にアナと雪の女王2を見た方の意見を参考にしながら、

  • 何歳から映画館で見ることができそうか?
  • 子連れに適した時間帯は?
  • アナと雪の女王2の上映時間

以上について調べていきましょう。

アナと雪の女王2エルサの力は精霊だったから!?謎の声の正体は?【ネタバレ】 アナと雪の女王2が2019年11月22日から公開されました! 多くの方が映画館へ訪れていることでしょう! まだみてない方...
アナと雪の女王2の新キャラトカゲ「サラマンダー」が可愛い!モデルは何?2019年11月22日から「アナと雪の女王2」が公開されますね。 続編ということで公開を待ちわびている方が多いはず! そんな...
【アナと雪の女王】アナの性格が嫌いでムカつく!イラつく場面を検証! ディズニーの大人気映画「アナと雪の女王」。 2014年に日本で公開され、多くの方が足を劇場へと運びました。 2019...

 

アナと雪の女王2の上映時間は?

子供を連れて行くとなると上映時間が気になるところですよね。

アナと雪の女王2の上映時間を調べてみました。

1時間43分

行けそうな気がする。。。

参考までに、直近で上映されている
『スター☆トゥインクルプリキュア星のうたに想いをこめて 』の上映時間は71分でした。

プリキュアはなんとかいけたという方もいるのではないでしょうか??

頑張ればアナと雪の女王2もいけそうですね・・・

 

アナと雪の女王2は何歳から映画館で見れそう?

これは悩まれる方も多いはず!

アナと雪の女王2は何歳から見れるか??

ネットなどをみて行くと

2歳の子でもいけた!!

という意見がありました。

もちろんその子その子の性格、好きなものにもよるかと思います。

アナと雪の女王が好きな子は大丈夫なのかもしれませんね。

ネットで情報をみて見ると、

2歳の子を連れて行ったのは、4歳くらいの上の子がいる子が多かったように感じます。

上の子が興味あるので下の子も一緒に!映画デビュー!
といった感じなのかもしれませんね。

大人一人で子供二人を見るのは大変そうです・・

可能であれば友人家族と一緒にいったりもう一人大人がいれば
心強いかな??
と感じます。

下の子がぐずってしまったら、すぐに外に出るなどの対処もできますよね。

 

アナと雪の女王2子連れに適した時間帯は?

平日の午前中などがやはり空いていますよね。

しかし、幼稚園や仕事などで平日は無理という方も多いはず。

となれば!!

土日の一番早い時間帯がお勧めです!

筆者もアナと雪の女王2をみにいきました。

一番早い時間で9時代からスタートでした。

アナと雪の女王2が公開してすぐの土日だったので混んでいることを覚悟で行ったら、以外にも空いていました!

そして子連れの方が多いことにびっくりしました!

やはり子連れの方が多いと、子連れ組は安心ですよね。

お昼の時間などは中学生や大人の方なのど多くなりさらに混みそうですね。

ということで、

朝一番の時間帯がお勧めです!

アナと雪の女王2子連れ対策は?

1時間43分と長いのでやはり欠かせないのはおやつではないでしょうか??

音がしないお菓子・・

ポップコーンがやはりいいのでしょうか??

映画館によると思いますがいろんな味がありますので、
静かにみて食べようね?

などお子さんと約束をして買って食べるというのもいいですよね。

また、

映画へ数日前から気分を高めて楽しみ感を高くする!

のもいいのではないでしょうか??

アナと雪の女王2では前作があるので事前にみておくとより楽しいですよね。

映画「アナと雪の女王」の無料視聴(無料映画)の方法は?DailymotionやPandoraは? 子供達にも根強い人気がある「アナと雪の女王」を 無料で視聴する方法をご案内していきます。 2019年11月22日...

ネットの声

子連れを否定する方ばかりではないですがやはりマナーは気をつけたいですね!

このような声がありました。

気をつけていきましょう。。

子連れの多さを実感する声も!

映画館のマナーを教えることも大切ですよね。

気持ちよく映画を楽しめるように気をつけたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。