ジブリ

ナウシカがテト に言った怖くないが素敵!実際に存在する動物なのか調査!

風の谷のナウシカで目をひくのがテト!!!

とても可愛いですよね!!

テトに指をかまれたナウシカはとても痛そうですが、その後の!!!

テトが指をペロペロするのがとても可愛い!!

テトに対する愛情を持っているナウシカ。

二人の関係がとてもうらやましいな~

テトみたいになついてくれる動物と一緒に暮らしたいなと思ったことはありませんか?

ということで、テトとナウシカの関係と、テトが実際に存在する動物なのかを調べていきたいと思います!

テトは実際に存在する?

テトはとても可愛いですよね!!!
手乗りサイズで目が大きくて耳も大きい!!!
可愛すぎる!!

テトの種族を調べたところ、テトは

キツネリス

という空想上の動物であることがわかりました。

その名の通り、キツネとリスのような動物です。

キツネのような体型でリスサイズ、耳はキツネでしょうか??

そして目が大きいのはやはり空想だからでしょうね!!!

性格は

警戒心が非常に強く、気性が荒いため人には懐かない

にもかかわらず!!!

ナウシカには懐くというかわいさ!!!

これは、一緒に生活していたら本当に可愛いですよね。

テトも、特にひもでつながれているわけでもないのにナウシカの肩や近くにずっといますよね。

本当に素敵な関係ですね~!!!

テトが欲しいとすら思ってしまいます・・・!!

そんな方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク




テトのモデルとなった動物

テトって可愛いですよね??

テトはリスとキツネを合わせなような感じですが、他にモデルはいないのでしょうか?

調べたところ!!

フェネック
ではないかといわれています!!

可愛い~!!!
画像をさらにご紹介です!!

どうでしょうか!!

テトとの比較もしていただけるかと思います!!

似ている!!

可愛い!!!

耳はテトのほうが長い気がしますが、体調などは理想的ではないでしょうか??

フェネック情報をここで調べてみました!

体長30 – 40.7センチメートル。尾長15-30.5センチメートル。体高15 – 17.5センチメートル。体重1 – 2キログラム。イヌ科最小種。全身は柔らかい体毛で厚く被われ、寒暖の差が激しい砂漠に適している。尾の先端は黒い。

眼の内側から口唇にかけて赤褐色の筋模様が入る。耳長8.5 – 15センチメートルと非常に大型。大きな耳介は放熱と、砂の中の獲物を探すのに役立つと考えられている。足裏は体毛で被われ、砂地を歩行するのに適している。

意外と大きいですね!

テトより大きいのではないでしょうか?

動画もご紹介です!

こんな姿みせられたら飼い主はメロメロですね!!

ナウシカがテトに怖くないといったシーンが良い!

ナウシカとテトとの出会いのシーン!!

ユパ様が人間の子供が羽蟲にさらわれたと思い、発砲し王蟲が激怒!!!

そこにナウシカが登場し、ユパ様そしてテトを救うという感じでした!!

ユパ様からテトを受け取り、「おいで」と言うナウシカ。

ユパ様が止めるのも意に介せず、テトを誘い指をかまれたナウシカ。

普通だったら払い落としそうですが、かませたまま

「ほら、怖くない」

ナウシカは蟲も動物も愛する心優しい女性なのだなとなる場面!!!

動物のほうが人間の本質をかぎ分ける能力がありそうですよね?

だからテトはナウシカになつきその後も、ずっと一緒にいたのではないでしょうか??

腐海に落ちた時、ナウシカは何より先にテトの安否を気遣っていましたね。

素敵です。あんなに思える存在があることはとても強い心の支えになる気がします。

ナウシカを見るときは、テトとナウシカの関係も注目です!!

風の谷のナウシカのテトは、ラピュタにも登場していた?

風の谷のナウシカのテトと、ラピュタの庭師の巨神兵の方に乗っている動物がいっしょなのでは??

という声がネットに上がっています!!

確かに似ているのです!!

似ている!!!!

というか一緒ですよね???

どうやら、同じ種族、キツネリスであるようです!!!

宮崎駿監督はもしかしたらお気に入りなのではないでしょうか??

気性が荒いというキツネリスを庭師の巨神兵は、仲直りしてというように合図をだしていますよね??

そして、おちつくキツネリス。

巨神兵は、戦争の道具??攻撃する兵士ですが、庭師のようにとても優しい巨神兵もいるのですね。

きっと、心をもった巨神兵は動物にも好かれるほど心優しいロボットになるのではないでしょうか??

ナウシカとテト、そして庭師の巨神兵とキツネリスが幸せに過ごしていることを祈るばかりです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!