芸能人

武内駿輔(オラフ)がイケメン・イケボ!両親・母親も凄かった!

2代目?オラフの声優の武内駿輔さん。

2019年11月22日に「ミュージックステーション」に出演し、

1作目の「アナと雪の女王」でオラフが歌う

「憧れの夏」を披露し話題となっています!

タモリさんと話している時はイケボ!!!

という言葉がしっくりくるほどの低くて素敵な声です。

しかし!

一度オラフの声を出すと、まさにオラフ!!という
可愛い声!

さすがプロ!

ということなのでしょうが感動でした!

オラフの声が実はイケボでイケメンの方だったとは!!

と多くの方が驚いたのではないでしょうか???

今回は武内駿輔さんのイケメン、イケボを動画でご紹介品があら、

武内駿輔さんの家族についてもみていきたいと思います。

アナと雪の女王2の新キャラトカゲ「サラマンダー」が可愛い!モデルは何?2019年11月22日から「アナと雪の女王2」が公開されますね。 続編ということで公開を待ちわびている方が多いはず! そんな...
【アナと雪の女王】アナの性格が嫌いでムカつく!イラつく場面を検証! ディズニーの大人気映画「アナと雪の女王」。 2014年に日本で公開され、多くの方が足を劇場へと運びました。 2019...
映画「アナと雪の女王」の無料視聴(無料映画)の方法は?DailymotionやPandoraは? 子供達にも根強い人気がある「アナと雪の女王」を 無料で視聴する方法をご案内していきます。 2019年11月22日...

武内駿輔(オラフ)がイケボ・イケメン!動画・画像でご紹介!

まずはイケメンな武内駿輔さんが話す姿をどうぞ!!
イケボにもご注目です!!

ざわつく出演者の方々の気持ちがわかりますよね!!笑

 

イケボもすごいですが、オラフの声もすごい!

初代?のオラフの声を聞いていた方も違和感がないのではないでしょうか?

すごい!!

思わず聴き入ってしまいますね。

アナと雪の女王2も公開になったばかり!

吹き替え版を見る方は、

オラフの声にも注目ですね!!

ちなみに!

武内駿輔さんの後ろに座っていた小藪さんのリアクションが
好きでした!

にやけていますね!

武内駿輔さんの両親!母親も良い声だった!

武内駿輔さんのイケボはかなりの衝撃です。

ご両親も良い声の持ち主なのかな。。と探ってみると!

武内駿輔さんの母親はソプラノソリスト!

そして叔父はテノールソリストであり指揮者である

という情報がありました。

そんな音楽・声のスペシャリストから声楽を学んだそうです。

お母さん、おじさんの歌声を聞くこともあったでしょう。

幼少期から素敵な声に囲まれて、声のスペシャリストに

なっていったのですね。

声優として、歌手として活躍される武内駿輔さんを誇りに思っているでしょうね〜!

素敵なご家族なのでしょう!

父親に関しての情報あを集めることができませんでした。。

情報がわかり次第追記していきます。

どうやら武内駿輔さんは一人っ子ということです!

ご両親も活躍されている武内駿輔さんをみるのがきっと嬉しいでしょうね!

武内駿輔のプロフィール・経歴

武内駿輔さんのプロフィールをご紹介!

 

  • 名前 武内 駿輔(たけうち しゅんすけ)
  • 誕生日 9月12日 出身地 東京都
  • 趣味・特技 DTM、ファッション・声楽
  • 受賞歴 第10回声優アワード 新人男優賞(2016年)
  • 事務所 81プロデュース
  • 好きな芸能人 ガクト

 

10歳のころに映画「ダークナイト」の敵役ジョーカーを演じるヒース・レジャーの憧れて俳優になりたいという夢を持ったそうです。

しかし俳優を志す勉強のためハリウッド映画をみて、
吹き替え=声優に興味が出ました。

なんと!
中学3年生の時に、両親を説得し、養成所に入ります。

そして中学卒業後に「81プロデュース」の養成所から声がかかり週1でレッスンへ。

17歳という若さで『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役に大抜擢され話題となったそうです。

本当に17歳!?と驚きの声が多かったようです。
「高校生とは思えないダンディーすぎる声」とも話題なったそうですが納得ですね〜

しかもイケメン!
これは気になりますよね。

現在22歳の武内駿輔さん。

今までは低めの声で青年役が多かったそうですが、

オラフの声を見事に演じていることから活躍の場が広がりそうですね!

さらに歌唱力が素晴らしい!

動画をご紹介です!

 

 

声優ファンの間では有名だったようです!

オラフ役をやることでますますファンの方が増えそうです!

これからの活躍が楽しみですね!

応援したいと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。