ジブリ

猫の恩返し歌の歌詞は何?【風になる】つじあやのについて調査!

更新日:

猫の恩返しの主題歌についてご存知ですか?

個人的には、軽やかな風のような曲というイメージです。

猫の恩返しのさわやかなイメージ、前向きになる感じにぴったりですよね?!

歌手はつじあやのさん、曲は「風になる」ということを知っている方も大勢いるかと思います。

しかし!!!

詳しい歌詞、つじあやのさんについてあまり知られていないように思います。

ということで、今回はつじあやのさんが歌う、猫の恩返しの主題歌「風になる」、そしてつじあやのさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

つじあやのさんはどんな人?

名前   つじあやの
別名 うららかさん
生誕 1978年1月6日(40歳)
出身地 京都府京都市左京区
学歴 龍谷大学文学部史学科東洋史学専攻卒業

眼鏡をかけたルックスとウクレレ弾き語りという音楽スタイルで知られています!!

図書館が大好きで、小説や仏教の本を好んで借りて読んでそうです!

ウクレレはKeliiのものを中心に数本を使用しているとのこと!!

個性的なみためと可愛い声!!

素敵な人ですよね。

声が猫の恩返しの世界にぴったりですよね。

実はつじあやのさん、ご結婚しており、出産もしていました!!

イメージではナチュラルな素敵な暮らしをしていそうですよね!

この可愛い声で子守唄を歌ってもらえるお子さんは幸せですね~!!

風になる歌詞

アーティスト:つじあやの
作 詞:つじあやの
作 曲:つじあやの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-風になる-

忘れていた目を閉じて 取り戻せ恋のうた
青空に隠れている 手を伸ばしてもう一度

忘れないですぐそばに 僕がいるいつの日も
星空を眺めている 一人きりの夜明けも

たった一つの心 悲しみに暮れないで
君のためいきなんて 春風に変えてやる

陽のあたる坂道を自転車で駆けのぼる
君と失くした想い出乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めてゆく
君と見つけた幸せ 花のように

忘れていた窓開けて 走り出せ恋のうた
青空に託している 手をかざしてもう一度

忘れないよすぐそばに 君がいるいつの日も
星空に輝いてる 涙揺れる明日も

たった一つの言葉 この胸に抱きしめて
君のため僕は今 春風に吹かれてる

陽のあたる坂道を自転車で駆けのぼる
君と誓った約束乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めてゆく
君と出会えた幸せ祈るように

陽のあたる坂道を自転車で駆けのぼる
君と誓った約束乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めてゆく
君と出会えた幸せ祈るように

君と出会えた幸せ祈るように

幸せになる歌詞ですよね。

そして声がかわいい!!

晴れた日の日曜日の午前中に聞きたくなります!

この曲でドライブも素敵ですね!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • つじあやのさんは結婚しており、出産もしていました!!
  • 猫の恩返しのの主題歌「風になる」は爽やか!!晴れた日曜日にお勧めです!!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もお勧めです!




スポンサーリンク


-ジブリ

error: Content is protected !!

Copyright© はりきりマルコの〇〇な話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.