ジブリ

【魔女の宅急便】舞台・モデルはどこ?クロアチア?舞台地を検証!

魔女の宅急便でキキが選んだ大きい時計台がある街はとても美しいですよね。

スタジオジブリの作品には舞台があることが多いのではないでしょうか?

魔女の宅急便にもモデルがあるはずということで今回は
舞台地を調べていきたいと思います。

【魔女の宅急便】ジジが話せない理由はキキが大人になった!(考察)

 

【魔女の宅急便】キキが飛べない理由は初潮だった!シーンを調査・考察!

 

【魔女の宅急便】キキとウルスラの声優が同じ!理由が深い!(考察) 魔女の宅急便の主人公の「キキ」と絵描きの「ウルスラ」の声優が一緒だと気づいている方は多いはず! コナン役で有名な「高山みな...

 

ジブリまとめ記事

 

【魔女の宅急便】キキがパン屋で急いでトイレに行った理由・意味は?魔女の宅急便の主人公「キキ」がお世話になるオソノさんのパン屋『グーチョキパン』店。 このパン屋のシーンでキキがトイレに駆け込んだ場...

 

魔女のた宅急便のモデル・舞台地はクロアチア?

魔女ん宅急便と聞くと出てくる街はやはり時計台の街ではないでしょうか?宮崎駿監督によれば設定は

第二次世界大戦を経験しなかったヨーロッパとのことです。なんとも素敵な設定だなと感じる方も多いはず。

どうやらジブリのロケハンがスウェーデンのゴトランド島にあるヴィスビューに訪れているようです。

モデルになったと言われているのは

ヴィスビューおよび首都ストックホルムの町とその近郊

と言われています。スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」はスウェーデンのストックホルムがモデルとのことなので、ネットで話題となっているクロアチアは違ったというのが真相のようです。

ちなみにヴィスビューの画像がこちら!

出典;ツイッター

Twitterより画像をお借りしました。素敵な風景ですね!グーチョキパン店からキキが初日に、みた街の景色はこのような感じだったのかな?

そしてこちらがヴィスビューに実在する時計台のようです!

出典;トラベルjp

旧市街のガムラスタン地区にあるストックホルム大聖堂!色・建物の形は若干異なるものの 、屋根の形や時計はそっくりですよね。

どうやらこちらの大聖堂は坂の上にあるようで、そんなところも魔女の宅急便のあの時計台と通ずるところですね。

魔女の宅急便好き・ジブリ好きとしてはいつか訪れてみたい場所ですね!




なぜ魔女の宅急便のモデルがクロアチア説が出たのか?

どうやらスタジオジブリさんが参考にしたのは、スウェーデンのようですが、何故クロアチア説がでたのでしょうか?

それはクロアチア共和国ドゥブロヴニクの綺麗な街並みのようです。魔女の宅急便のキキが住む街はとても美しかったですよね。

キキの街と似ていると言われているドゥブロヴニクの綺麗な街並みがこちらの画像。

出典:ツイッター

Twitterより画像をお借りしました!とても綺麗ですよね。ドゥブロヴニクはどこか「紅の豚」に出てきそうな雰囲気です。

ではヴィスビューとドゥブロヴニク比較すると・・

どうでしょうか?どちらも家の屋根がほぼオレンジ系の色に統一されていることがわかります。

この景色が似ている・美しいという理由からドゥブロヴニクが魔女の宅急便のモデル地として上がっているのではないでしょうか?

ジブリのロケハンが感じた美しさがこのオレンジ色に統一された屋根だったのかな?と感じますよね。魔女の宅急便の設定が第二次世界大戦を経験していないヨーロッパ。

筆者は綺麗な色で統一された屋根+美しい空・海にとてもヨーロッパを感じます!いつか行ってみたい!住みたいな〜と感じさせる風景ですよね。

キキなど登場人物は日本人!?

魔女の宅急便の舞台になったのは前章でもお伝えした通りヨーロッパす。

しかし登場人物は日本人と思われます。例えばキキが居候するパン屋のおかみさん。

おソノさん→お園さん

キキの苗字→沖野

などです。

全ての登場人物に当てはまるわけではありませんが色々な国の要素が含まれた素敵な世界なのでしょう。

そして、戦争がない世界。人種や国など色々違ってこそ素敵な世界が実現するのかなと感じます。スタジオジブリの作品をみているととても幸せな気分になりますよね。こんな世界に住みたい!と子供の頃から何度思ったか。初めてみた時は興奮し、そして何度も見返して大好きになっていく作品たちですよね!

クロアチは紅の豚のモデル?

紅の豚にも素敵な街並みが登場しますね。モデルとなった場所がクロアチアだと言われています。先程、ドゥブロヴニクの街並みを紹介したときに感じた通り!ですね。

アドリア海!を彷彿させる風景でした。フィオナがいるホテルからの風景が筆者にはこのようなイメージでした・・!

ヨーロッパの街並みはとても素敵でジブリ作品のイメージなのでしょうね。やはりジブリファンとしてはいつか訪れたい場所ですね!




【映画魔女の宅急便】ロケ地は小豆島!

香川県・小豆島にある「小豆島オリーブ公園」は映画「魔女の宅急便」のロケ地となり、現在では観光スポットとなっています。

キキの必須アイテムであるほうき!なんと無料で貸し出してくるているそうです。

また、撮影で使われた建物は雑貨屋さんとなっているようでうす。小豆島を訪れた際にはぜひいきたい場所ですね!

まとめ

魔女の宅急便の舞台・モデルはどこなのか?
まとめてきました。

一説ではクロアチアと言われていますが、スタジオジブリは
スウェーデンのストックホルムがモデルと言っています。

クロアチアだけではなく、ヨーロッパには日本の美しさとはまた違った美しい街並みが存在します。

どこか憧れてしまう街並みなのかな?と感じますね。

魔女の宅急便は話だけではなく画像・風景もぜひ楽しみたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
Maruko
気になことを楽しく綴っていくブログです! 気楽に楽しんでいってください〜
error: Content is protected !!